So-net無料ブログ作成
ランニング ブログトップ

備えても備えても狂暴化していくね [ランニング]

2019.9.22

こんばんは。

台風が近づいているんだろうけど、千葉はピーカンです。

明日は多分雨だろうからと思い早朝のランニングをしてきた。

前回走ってから2週間が過ぎてしまった。2週間を空けるつもりはなかったんだけど、足の甲が痛んでいたので、様子見をしていたところ2週間ぶりという不甲斐ないことになってしまった。

2週間ぶりのランニング。街はかなり秋めいていて、風はどこまでも澄んでいるような気がした。半袖と短パンでも寒さは感じず、家を出る前、短パンは少し躊躇したのだが、思いのほか肌寒さは感じなかった。もちろん、走っているから感じるわけはないと言われそうだが、走り始めるときは体が温まっていないわけで、晩秋は結構身に沁みる。歩数にして1万2000歩ほど、余り深追いをしてもまた足の甲の痛みが出ると困るので、この辺で切り上げておいた。

DSC_2066.JPG

















































いつも給水場所にしている公園を通ったらご覧のとおり、大木が根元から折れていた。

真夏の折、給水をしながら、この木に体を預けて少し休憩をした場所だ。

8月の厳しい日差しをこの木は確実に防いでくれて、心地よい木漏れ日にしてくれたのだが、それも今年で終わりとなった。

自然は時に優しく、時に厳しい。人間はその中で生きていくしかないんだね。





nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

汗体重とカロリー減体重 [ランニング]

2019.9.2

今日も頑張って早朝マラソンをしてきた。

9月1日ということもあって・・・・、

DSC_2026.JPG公園も道路も人っ子一人いないというか、ウォーキング、ランニングをしている人に出くわさなかった。

行き交う人々は皆仕事に向かう難しそうな顔をしている現役の方々ばかり。

世の中は動いているね。


ランニング前とランニング後、夏場はその変化が大きいことに気がついた。

いつも「前」と「後」に計測することにしている。「前」の計測前には必ずトイレに行って排泄を済ませてから。これは大きなポイントだ。最近の体重計は正確だから、小であろうが大であろうが、はっきりと現れる。そして、「後」にも体重計に乗る。ここのポイントは全く同じ服装で乗らなきゃ意味がない。できればスッポンポンがベスト。そのほうがはっきりとその結果が現れるからだ。

もちろん、私は後者だ。本日は行く「前」と「後」では2.2キロも違った。うそっ~~と思われるかもしれないが、夏場の汗は恐るべし。もちろん減ったのだ。

でも、直ぐに戻る。汗だから、その分水分をとれば直ぐに戻る。体重は素直だ。

しかし、冬場になるとそうはいかない。その差はかなり微小だ。60年生きてこの方、そんなにこだわりもしなかったが、汗はかなり流動的な要素だということがわかった。その点、カロリーは素直ではない。これはなかなかの曲者だ。

老人は代謝が遅いからね、水分をしっかりとって代謝を速めるに限る。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋の気配。 [ランニング]

2019.9.1

こんばんは。

あっという間に一日は終わる。今日も暑かったが、ノルマは80%終了。

朝方軽くランニング。

6時にして既に暑さが感じられたが、老若男女散歩・ウォーキングと今日は結構人の出が多かった。

セミはここぞばかり鳴いていたが、弱ったセミも多く、このころになるといつも顔をぶつかるほどやっとやっと飛んでいるセミが多い。6年も土の中にいたのに、これはセミの世界の理不尽なことだけど、人間の世界より厳しいかもね。

 

----・-----・-----

今日、ランニングをしながら思わず足を止めて撮った写真。

DSC_2023.JPG

空はどこまでも青く。外は既に暑さ100%。

しかし、ここは日陰でひんやりとしていた。水飲み場で水を浴び。もう一走りした。





























DSC_2025.JPG

これはきれいな朝顔。

10mほど戻って撮ってしまった1枚。













DSC_2024.JPG

しかし、道には既に落ち葉がいっぱい。季節はもう秋の気配いっぱいだ。









時はあっという間に過ぎていくね。


学生さんは新学期だ。
















nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いじめの心と秋の空 [ランニング]

209.8.31

こんばんは。

既に夜になった。今日も一日忙しく過ぎていってしまった。

天気予報だと、今日は午前中しか晴れ間はない。その後は一日雨模様と言っており、昨日は降るとは言っていなかったのに一日雨。よって今日の午後は雨を覚悟し、取り急ぎ早朝ランニングをしてきた。

しかし、天気は一向に悪くなる気配はなく、昼食のころにはまさにピーカンとなってしまった。洗濯物がたまっていた我が家においては恵みの晴れ。おかげさまですべて片づいたと家人は喜んでいた。

早朝の大空はすっかり秋の空だ。

DSC_2020.JPG



 







しかしながら、明後日から9月。新学期が始まる。


大志を抱き、小事にクヨクヨすることなかれ。

未来は私たち老人のためにあるのではなく、

間違いなく君たちのためにあるのだからね。


遠い遠い教育委員会を当てにはできず、先生はハナから当てにするべからず、残るは親と自分。これしかない。ご都合主義の大人にはスカシッペでも食らわせろ!

見失うことなかれ。

急ぐことなかれ。

泣くことなかれ。

笑うことなかれ。

恐れることなかれ。

イジメという理不尽さを知ることは必ずや君の人生の糧となる。


老婆心ながら、私の拙い言葉が日本のどこかの君に届くことを祈ります。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

曇りだった天気予報 [ランニング]

2019.8.27

こんばんは。

ついつい忘れがちなランニングの項目。でも、さぼらずに走るようにしている。

やはり、足、腰、肩などの痛みは走るというか、体を動かすことである程度は直すことはできる。

肩こりは若い時分からのお付き合いで、もうお馴染みさん状態だ。何事も理屈づけをしないと納得しないので言っておきたいのだが、肩こりには二通りあると思っている。1つはピップエレキバンで治る肩こり。もう一つは肩の筋違い、筋疲労による肩こり。

一つ目のピップエレキバンはまさしく血が留まってしまって痛みを伴うものだ。これはテニスのボールを肩に当てると不思議とよい方向に向かう。当てるわけだから、当然、体を横にしなければならないが、板の間などに横に寝て、痛い部分に黄色いボールをあてがう。痛いところにぶつかるとかなりの痛みを伴うが、1~2分も我慢していると次の日には大体そのことを忘れることができる。エレキバンとどちらがいいかといったら、それは当然、エレキバンとなるが、エレキバンを買うのも節約したいという御仁にはテニスボールを進めることになる。今回、私はエレキバンの持ち合わせがなかったので、テニスボールで我慢したが治るまで何回も痛みが来る。

もう一つは痛い部分周辺の筋肉疲労とか、筋の硬直の痛みとなる。これはロキソニンなどの湿布薬でかなりよくなる。

---・----・----

ということで、今日も早朝にマラソンに出かけた。天気は曇りだと聞いていたが、少し雲の合間から薄日が漏れる程度だったので、いつもどおり走り始めた。しかし、天気はだんだんよくなり、薄日ではない夏の暑い日差しとなって私の頭を襲ってきた。途中、公園2か所で給水をしたが、それでも少しだけボーーッとし始めたので、体力を温存しながら適度に走って家まで戻った。

夏は早朝、それもかなりの早朝か、夕方、日が陰り始めてからがベストなのだと痛感した。

たまに日中走っている人を見かけるが、よく体力がもつものだと感心するばかり。以降、天気をもう少し気をつけなければいけないと思った。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

普段は目もくれないけど [ランニング]

2019.8.6


こんにちは。

風は強いが今日も全快晴。朝方は雲が走っていたけど、今は雲量0です。

家人が梅干しをつくっているので、網に入れて干して今日で4日目ぐらい。カラカラに乾かし、まさに梅・干しとなる。


---・----・----


今日も優秀。一っ走りしてきた。少し早めの5時半ごろ。スマフォの万歩計では1万歩となっているから、距離的には結構走っている。

今日は介護施設のおばちゃんはいなかったけど、少し違ったコースを走ってみた。

いつもより1時間早い時間だったが、かえって歩いている人も、走っている人も多かったのにはびっくり。日中より気温を低いし、湿度も低い。しかし、既に汗はびっしょり。

今日はどういうわけか、歩いている人も、走っている人もみんな挨拶を交わしてくれた。日中、スーツ姿で行き交ったら絶対に挨拶をしないであろう人たち。でも、早朝の気安さからか、皆皆挨拶を交わす。

気持ちいい。今日もいいスタートが切れそうだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

誰もが通る道 [ランニング]

2019.8.5


こんにちは。

台風接近ということで雲がだんだん多くなってきた。朝方はピーカンであったが、今は分厚い雲が多い。


----・----・----


私としては久々に連チャンしているランニング。

ぐぐっと前の7~8年前は毎晩走っていたが、それは飲込時、食道に違和感を感じたから。これはやばいなと思って何気なくテレビを見ていたら、運動で病気を跳ね返すこともできるんですと、たしかNHKかどこかでインストラクターと思しき方が話しているのを聞いて、「そうだよね、気持ち次第だよね」と単純な私は走ることを始めた。

その後、そんな違和感もなくなり、そんなに力んで走ることもなくなり、週3のペースは守っていたが、最近はぐっと減って週1から月3ぐらいになってしまった。年とともにだんだんと億劫になったことも確かだが、走る時間帯を夜ではなく、昼間にしたことも、その原因としてあるかもしれない。夜だと人の目も気にしないで済むので、どんな格好でも気にしなく済んだのだが、昼間になると、あまり変な格好もできず、ついつい足が遠のいたということもあった。

この猛暑、日中走るのは馬鹿げているので早朝にした。早朝はやはり人も少ないし、そんなに目を気にしなくてもいいから。

ということで、今日も走ってきた。朝6時前でも既に太陽の日差しは強く、かなりバテ気味となるが、いつのときも汗をかくということは気持ちがリフレッシュすることは確かなようだ。

ついでに旧家のバラをチェック。しっかりとカミキリムシを2匹瞬殺。バラの木はまだ枯れてはいないが、今後どうなるのだろうか心配は尽きない。何はともかく、春先のあのきれいに咲き誇ることのみのために、こんなにも力を注げる木も少ない。手間がかかる分、愛情も深くなるんだろう。

我が家の近くには介護施設がある。まだ家からそんなに離れているわけではないので、いつもそこを通るときは、まだまだウォーミングアップ状態。跳ねたり、足をあげたり、ちょっと小走りしたりしていたとき、ふとそこの入り口を見た。早朝6時前だったので、誰もいるはずはなく、玄関全体を一つの風景として漫然と見て過ぎた。

「あれっ?」何かいつも違う・・・・・・・・・・よくよく見るとそこには初老のご婦人が椅子に座っているではないか。じっとこっちを見ていらっしゃった。年のころ???80代だろうか???遠目でよくわからなかったけど、すっきり背筋を伸ばして座っておいでだった。あまりに突然現れたので、会釈も何もできなかったが、まだまだお元気の様子。何を考えていたのか。

現役時代の自分の過去のこと?

家に残してきたご主人のこと?

子どものこと?

孫のこと?

お友達のこと?

何で自分はここにいるんだろう?と思っておいでか。

自分もいずれは、「当たらずといえども遠からず」状態になるわけだけれど、未練タラタラの人生だったから、きっと周りに当たり散らすに違いない。彼女にように背筋を伸ばし、背もたれの椅子に座ろうとも姿勢を崩さず生活していけるのだろうか。

そんなことを思いながら、また平凡な一日が始まってしまいそうだ。

一秒一秒・・・・・・誰の前でも時は待ってくれないね。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暑いけど気持ちがいいね [ランニング]

2019.8.4


おはようございます・・・・・という時間帯にランニングをしてきた。

朝6時30分を回ってしまって、今日はどうしようかと躊躇したが、最近さぼり気味なので一っ走りしてきた。

やはり、ちょっと走っただけで大汗をかいたが、実に気持ちがいい汗だった。昨日と今日、両日とも暑さは強烈だが、早朝ともなるとまだまだ瞬間的に涼しい風、日陰があるので、それで十分。

農作業の人たち、広場の雑草刈りと皆さん、それぞれに活動をしている。日中は何もできないから早く起きてやるしかないと皆皆言う。確かに日中は座してテレビを見るぐらいが体にはいいに違いない。


今日は裏通り裏通りをめぐりめぐって、お気に入りの場所に行ってきた。

DSC_2007.JPG以前来たときは緑緑していたが、今日はそのときよりも少し草の上部が黄色ががっていた。

この暑さだもの、自然に焼けたのかもしれない。


季節は確実に移っているね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

忘れていた [ランニング]

2019.7.10


こんばんは。

今日は仕事とバラとランニングの一日。

そうだ。カテゴリーの中にランニングの項目があったことを思い出した。

結構長いことブログを書いていると、家人からは「いい加減一銭にもならないんだからやめたほうがいい」とか、「よくやるね」と私よりより現実主義的な家人からは疎まれる。

まあ、この年になると「人になんと言われようと」という心境になってくる。これは最終章に近いということもあるし、家人は家人、自分は自分という心境がないわけでもない。まあ、少なからず家人には迷惑はかけていないということでお許しを願うほかないね。


----・----・----


ということで昨日と今日のランニングの話。雨のせいもあり、体が出たがらないせいもあり(体が出たがらないほうが少し強し)、スマホを見ていたら先月の29日から走っていなかった。9日ぶりとなるランニングは梅雨ということもあり、太陽も雲の向こうに隠れていて、頗る走るのは適した温度だ。いつもは裏の街道を走り、大型スーパーを2周半して帰ってくるコースで大体10キロぐらい。でも、3~4年続けていたら食傷気味となったのでコースを変えることにした。今まではほとんど夜間、夕食後に血糖値を下げる意味もあり走っていたが、安全面を考えるとちょっと不安もあり、街の風景を見られないというのもちょっと物足りなくなってきたものだから、最近は昼間走ることにしている。

今回で3回目の新コース。やはりもの珍しく、あっちをキョロキョロ、こっちをキョロキョロ状態で走っている。相変わらず空き家が多く、以前なら直ぐに埋まっていっただろう地域でも、結構空き家は空き家のままが多い。そういう家は草も伸び放題で、「売り家」看板が出ていなくても不在家状態であることは間違いない。駐車場に鎖、玄関周りも雑草とお友達状態では、どう見ても空き家だろう。

・・・とこの後写真を付けるつもりだったが、auoneネットから「お宅のアドレスに不正アクセスがあるからパスワードを変えていただけないか」と電話があった。この電話で変えてもいいというのだが、こちらは全く身に覚えがないから、最近の事件を思うにつけ、それは断り、こちらから電話して確認することにした。

すると、

電話嬢「やはり不正アクセスがされているとのことです。パスワードの変更をお願いします」

私「どうすればいいんですか」

電話嬢「こちらから手紙でパスワードを送ります。それは仮パスワードなので、後でご自身でパスワードは設定をお願いします」

私「そうすると、手紙が来るまでの間、ずっとメールはそのまま使えるんですか?」

電話嬢「使えません。今から使えなくなります。手紙のやり取りですので、1週間ぐらいでお手許には着くかと・・・」

私「えっ、1週間か・・・・わかりました。大丈夫、何とかします。」

電話嬢「では、そのように手続きをします」

ということで、写真添付はできないが、なかなかいい写真が撮れた。

これはまた後日アップしたい。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日も気持ちよく走れた [ランニング]

2017.11.7


今日もいつものとおり、古屋の整理。家人は余り変わらないねと言うが、私はなるべく、そう思わないようにしている。今日もゴミ袋は20個を突破した。昔はヒートテックなどなかったので、冬はセーターと相場が決まっていた。茶箱の中からたくさんのセーターが出てきた。もちろん、着られるのだが、今はセーターなんかはあんまり着ない。第一重い。昔は重いセーターに重いコートだった。今は軽いヒートテックに軽いダウンジャケット。時代は大きく変わった。


重いコート、重いセーターはゴミ袋に直行となる。


最近は小まめにランニングをしている。今日も7キロを走って来た。

昼、外食で炭水化物ばかりを腹に詰め込んだので、その分、しっかりと走らなければいけない。


この時期になると松の葉が落ちる。銀杏が落ちる。街路樹(名前はわからない)の葉が多く落ちる。道の端っこにうず高く積まれていて、それをわざわざ踏みしめて走ることにしている。本当は、表参道の絵画館通りのようにたくさんの銀杏並木があれば、どんなにか風情があるのになと思いつつ、ほんの少しの落ち葉を踏みしめて今日もランニングをしてきた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の合間にランニングをした [ランニング]

2017.9.7


天気がよくない。やはり夕食をとってから走ることにしたいので、夜になる。今日もあいにく雨模様

しかし、ほんの1時間だけ雨がやみそうだという天気予報を信じて、走ることにした。19時から20時の間だけ何とか天気は曇り。


走った。雨が降る前に何とかノルマの7キロぐらいは走り終える

走り終わる10分前からポツリポツリ降ってきたが、これならオッケイ。問題はない。


天気予報が今日はぴったりと時間まで当ててくれた。アメダスの雲の予想は結構当たる



nice!(0)  コメント(0) 

運動をする時間帯も大切のようだ [ランニング]

2017.9.4


今までやっていたランニングを振り返ってみた。平均すると週に2~3回ぐらいだろうか。雨とか、花粉の時期があるからもっと少ないだろう。


先日テレビを見ていたら、血糖値の上がるグラフを示していた。食後に上がることはわかっていたが、忘れていた。


三十代のころ、血糖値が高いかもということで検査機関で検査をしてもらったことがあった。水を何回かに分けて何本も飲んで検査をした。結果はオーライだった


忘れていた。こういう数値は食後に上がるんだった。そしてだんだん下がっていくんだけど、それが下がりにくくなって、自分の基準値が少しずつ上がっていく。だから、食後の上がったときに下がることをやれば、基準値を上げずに済むはず。


ということは、やはり食後にランニングをすることで脂質の改善、コレステロールの改善等々、血液成分に対して、よい変化をもたらすはず


効率のいい方法を考えないといけない。時間は無限にないからね。暗くなるとおっくうになって走らなくなったりするけど、やはり、食後のほうが効果的だ。


やはり、以前のように食後に行こう。


先日、人間ドッグの結果が出た。それはまた次の機会に。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ランニングも命がけだ。 [ランニング]

2011.11.7

 

昨夕のランニング中での出来事。

いつも大型スーパーの周りをぐるりと2周半回って、家に帰るコースをとっている。昨日は母の家に寄り、夕食の世話をした後、走ったので距離も優に8キロは超えていた。

 

大型スーパーの周りをランニングに選ぶのは、ほとんど車と交差することがないからだ。しかし、皆無ではなく、3か所どうしても道路を横断せねばならないところがある。昨日もその一つを横断していた。ふと右手・前方を見ると車のヘッドライトがこっちに向かってきた。

普段の右手・前方は車のストップランプが見える。つまり、私は道路の左側歩道を走っていて、横断歩道で車を左から右にやり過ごし、車は中央分離帯を右に見、左折しながら、私の右手前方に走り去っていくのが常であった。

 

しかし、その車は走り去らずにこっちに向かってきた。つまり、逆走をしてきたのだ。

幸い薄暮状態だったので、運転手は私の存在がわかっていたと思うが、分離帯もしっかりとあり、考えられない走りであった。

 

少し頭に血が登ったので、ナンバーを覚えつつランニングを続けたが、若干の怒りが尾を引いていた。ほぼスーパーの周りを半周回ってきたとき、犬の散歩の方に呼び止められた。珍しいな俺を知っている人だ。

 

でも、顔を見てもわからない。誰だ?????

 

その人曰く、「さっきの走り方はないですよね。逆走じゃないですか警察に訴えたほうがいいですよ。・・・足をとめてすみません。」と言い残し去っていった。

 

ちょうど、私と車のやり取りを反対側から見ていた人がいた。そして、お互い周りを回ってきたものだから、再び私を見つけ、声をかけてくれたというわけ

 

いやいや、なんかとっても、ありがたい、暖かな気持ちが、した。

 

その方お勧めだったので交番にも報告したけど、もちろん、警察が動くわけはない。これはこれで問題だな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

暖かいうちに行ってしまおう。 [ランニング]

2016.1.6

先月、携帯の画面を割れたまま、1年を使っていたが、さすがにみすぼらしいと言われ、買い換えた

今の携帯はうっかり課金に気をつけなければいけないが、進んでいる機能も多い

その中の一つが「からだメイト」なるものだ。今までは万歩計などを持参しつつ走っていたが、カシャンカシャンと言わないまでも、ポケットの中で右左と忙しかった。

そこでこの機能、スマホを持ちながら、音楽を聞いている我が身にとっては、同時に何歩歩いたのかがわかるのは非常に便利この上ない

いつも走ってくると1万歩前後になる。ちょっどいい距離だ。

今日もこれから日のあるうちに、ランニング-母の夕食-自分の夕食、そして映画鑑賞と時間を過ごすことにしよう。

穏やかで平凡な日々は、凡人過ぎて嫌だと思っていたが、これも一つの幸せの形かもしれない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ナイトランも気持ちがいい。 [ランニング]

2016.10.3

ここ1週間のランニングはいい香りがそこここからしてくる。キンモクセイの香りだ。

トイレの臭い消しに使われる代表的な臭いなので、嫌いになってしまった人が多いかれしれないけど、どこからともなく香り、そして消えていく香りの道には、思わず鼻先だけがその後を追い続けて、足の運びまで早くなってしまう気がする。人工の香りとはまた別物だ。

しかし、昨日、今日の雨と風で、そのほとんどは落ちてしまった。香りも何処かに飛んでいってしまったに違いない。今日の夜は大雨予想だし、明日、明後日、明々後日と台風が通過するとのこと。ランニングはお預けになりそうだ。

たった二、三日のための1年だ。花も人も引き際が大切、ということか。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

走っているといろいろことに遭遇するね [ランニング]

2016.8.14

先日、ランニングコースの帰り道、学校の塀の角に座り込んでいた人を見かけた。お盆前の早朝で通勤の人たちもパラパラと通っていた。皆何事もないように通っていたので、一休みしているのかと思い、私もそのまま通り過ぎようと思った。

彼の外見はボサボサ頭、歳の頃70代、身なりは決して良いとは言えず、この暑い日に長袖の立て襟のフリース?地ジャンバーを着ていた。手は水虫のようにぼろぼろと皮がむけていて、決して清潔そうではなかった。しかし、路上生活者ではなさそうでセカンドバックを持っていた。顔つきは目がギロリとしていて、ちょっとおっかなそうな、外人ぽい顔をしていた人だった。これでは、通勤途中の人が声をかけるわけもない。

どうしました?」、「どこに行くんですか?」、「歩けますか?」と矢継ぎ早に質問したが、答えはなかなか返ってこない。

救急車を呼びましょうね?」、そこでようやく、「いいよ」と手を横に振り、腰を上げようとしたんです。だけど、腰は上がりません。私は119を押しました。携帯では初めてです。

「緊急ですか? 救急ですか?」

「救急です」

「場所はGPSで大体確認していますが、場所を教えてください」

「〇×学園と△□高校の間の道路です。」

「----」

「角に公園がありますよ。」

「あっ、わかりました。」

「救急車が来るまでいますから。」

「では、△□から救急車を向かわせます。近くに来たら誘導していただけますか」

「はい、大丈夫、待っています。」

「携帯の番号とお名前をお願いします。」

と言った後、すぐに救急車がかけつけてくれました。

その間、叔父さんと話をしました。

どこに行くんですか?」

〇バツ病院」

歩いていくんですか?」

駅に行ってタクシーに乗るんだ

「わかりました、救急車で連れて行ってもらえますよ。」

この後、救急隊員と話をしていました。保険証もポケットにちゃんと入れてありました。

どういう生活状態かはわかりませんが、きっとお一人の生活だったんでしょうか。外から見える皮膚は皆赤っぽい色をしていたので、きっと熱中症にかかっていたんだと思いますが、何か痛いほど、彼の気持ちがわかるような気になって、切ない思いをいたしました。

みんな平等に年をとって、自分一人で生活をし、人の世話にはなりたくもなく、しかし、老いには勝てず、誰かの世話になっていく。

私も近いな、幸いにして、子どもや孫はいるけれど、彼らの世話にはなりたくないな。息子に下の世話をしてもらうなんて考えたくもない。ましてや嫁さんにしてもらう状況を考えると申し訳ないというか、恥ずかしいというか、・・・という理由で「嫌だ」という言葉になってしまうが、長く生きるということは、やはり罪なのかなと思う次第。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一歩ずつ走り続ける(1) [ランニング]

2016.8.9

毎日とはいかないけれども、ランニングは極力して早4年目となった。

初めの2年間は、ほぼ毎日走っていた

というか、走らざるを得ない状態にあった。

それは体に若干の違和感を感じたから。

飲み込むとどうもおかしい。医者にもかかり、胃カメラを飲んだが、異常は見られない。

でも、今、この水を飲むと痛いまではいかないけど、筋肉が固まるような、そんな違和感。食道ガン???

とある記事に、体を動かすことは多少おかしいところがあっても、それをカバーするだけの力があると見たことを思い出した。だから、結構真剣に走った。風の強い寒い日、誰一人走ってはいない、そんな日も走った。他人の目は全く気にならなかった。

走るに度に、胃の上の固まりがほどけていくような、そんな気持ちと祈りがごちゃ混ぜになりながら走り続けていた。2年が過ぎたころ、走った後に水を飲んだとき、シコリの意識がなくなった。

「消えた!」と思った。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
ランニング ブログトップ