So-net無料ブログ作成

くじ運が悪い [趣味]

2018.6.18


夕刻になってきた。


今日は看護師さんの来る日。いつもどおりのケアをしていただき終了。

母は朝はドーナツを1つ食べ、ポカリも200㏄弱は飲んだ。


しかし、夕食は全く食わず、飲まず飲み込みもせず、口に溜め、それで咳き込んでいる。

年をとると飲み込むことも忘れてしまうのだろうか。

詳細は本人に聞くしかないけれど、私にわかるように説明はできるわけもなく、キリキリとした気持ちになってしまう。


今はいったん仕切り直しで、また後で行くことになった。ちょっとしたことなのだが、そのちょっとがなかなか難しい。


----・----・----


K・Oコンサートの最終版が発表され、武道館から始まって横浜アリーナまで全20公演。

行けるところの8公演に応募をしたが、そのうち当たったのはたったの2つ


ファンクラブに入っていても、ここ最近は倍率が高くなってしまって、なかなか当たらない。

それだけ入会者数が増えたとファン通信にも書いてあった。ファンが増えることは喜ばしいが、チケットの当選確率は下がっていく痛し痒しだ


当然と言えば、当然だが、少しがっかりだ。


昔からくじ運は悪い。年を重ねても、それは変わらない。

先日のがっかりしたコンサートの翌日、クリ約2013(クリスマスの約束)を再度見てみたが、やはり心に残るものがあった。吉田拓郎とのセッションはお互いの緊張感があり、おもしろく見せてもらった。


やはりコンサートに行こう。チケットピアにも再度チャレンジをしよう・・・・・・



と思わずにはいられないな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

K・Oの不思議 [趣味]

2016.8.7 

彼はオリジナルつくり,歌う、しかも一般大衆に受け入れられて、ソロになって早25年だ。グループも入れると45年。あまりメディアには出ないので、「この曲いい曲だ」、「どこかで聞いたことある」程度で知っている人は多いが、みんな進んでCDを買うこともなく、時間だけで過ぎていった。

極端なメディア嫌いは年をとっても変わらない。テレビに出るタレントは、その時流に乗ることばかりを考えているから、時の旬を外す行動は、どう見ても不自然に写るし、その「時」に溺れて消えていく人は多い。

流行り歌の類は、「一世を風靡」という言い方をするように、まさに「今」であって、この先、3年、5年、10年先は考える必要もないし、考えることがナンセンス(意味がない)なのかもしれない。

ここでこんな疑問にぶち当たった。

60歳を過ぎた彼が前回(2014)10曲のオリジナルをつくった。うち8曲が企業とのコラボだ。

多分、その10曲を知らない方がほとんどかもしれないが、そのうちの8曲は、テレビのどこかで流れているので、前述の、「この曲いい曲だ」、「どこかで聞いたことある」状態になると思う。

なぜ、長い時間、彼の歌は受け入れられるのだろうか。

メロディがよい? 

詩がよいから?

両方がよい?

上述の歌なんて五万とあるから、きっと違うんだろう。

それなら、時代を超えた、世代を超えた、共通の行いを題材にしているから?

これも言葉にすると違うよね。

よくわからないね。

と、私たち夫婦は、孫の顔見たさに桃を6つ持って、片道1時間の道のりをドライブしつつ、

深夜のK・O談義に華が咲いた次第。

でも、彼が歌えなくなる前に、ぜひカバー曲を歌って、世に出していただきたいと思っているのは、私たちだけではないはず。


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

K・Oコンサートチケットはすべて買っていただいた [趣味]

2016.8.5 

母の具合が悪くなり、今日(5日)と11日、24日のチケットをキャンセルした。

少々というか、大分落胆するも、生き死にの問題だから仕方がない。

最近はマッチングサイトが多数あるので、ホントに便利だ。

定価で買っていただき、買った方には喜ばれたのがせめてもの救い。

あと残りは9月の横浜だ。これは絶対に行きたいと願っている。

 でも、定価でなく、これは明らかにつり上げているというものもあり、人間の性というか、自由主義経済だから

仕方がないけれども、これで商売をしている人もいるんだなと思うと、ちょっとやり切れなくなることも事実

どうか、私のチケットが転売されないことを祈るのみ。 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感