So-net無料ブログ作成

岡田社長会見 [新聞記事]

2019.7.23


こんばんは。

ミーハーではないし、近年のお笑い芸は余り好きではない。小話的な話術の妙味が好きな私は、相方の頭をぶったり、ケツを出したり、裸になったりするお笑いはお笑いとは思っていない古い人間。そういう人間であっても、今回の吉本のゴタゴタはかなり興味があった。

二人の記者会見もインターネットで2時間半ほぼすべてを見ていたし、昨日の社長会見も興味深く2時間半ぐらい見ていた。こちらは最後までテレビ放映されたのかどうかは知らないのだけれど、非常に興味があった。

吉本の芸に余り興味を持っていない私がなぜ、今回、こんなにも興味を持ったかというと、それは「宮迫&亮」会見の説明方法と会社責任者としての説明内容に非常に興味が湧いたからだ。

事の真実はどうあれ、彼らが犯した間違いは既成の事実であり、それを取り仕切る責任者の説明方法につき、果たして自分ならどういう裁きをするのかと思ったからだ。

ところが短兵急に社長は前言撤回をしたのには驚いたというか、ここに本質があるんじゃないかと思った。

まあ、その話は憶測でしかないので、その辺にしておいて、自分が社長だったら何て言おう。

1)宮迫と亮は反社会勢力から金銭授受があった。これはいけないと裁く。

2)社長が言った不適切な発言、芸人への対価の支払い。契約書の件。これはこちらが悪かったから、すべて改善する。いついつまでに改善するということで2つに分けて発言すればいい。社長として自分は何も悪い、後ろめたいことがないのであれば、それですべて済む話だと思ったのだが・・

・・・・・・・・。

社長のあの発言、あの態度を見ると別に何か後ろめたいことがあるのではないかと勘繰ってしまったのは、きっときっと、私だけではあるまい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

相変わらずの不審メール [生活]

『突然のご連絡となりまして大変恐縮でございますが、この度は重要な連絡があり、メールをお送りさせていただきました。 

これは通知する最後のメッセージです。

 

あなたのアカウントを確認できませんでした。その結果、お客様のアカウントは一時的に停止される可能性があります。

アカウントの記録を更新すると、情報が確認され、アカウントが正常に機能します。

以下のリンクをクリックして、アカウント情報を確認してください。』

-------------(クリック先アドレス)-----------

相変わらずの不審メール。

自分の趣味ではないゴルフのメール、アダルト・女性への誘いのメール、投資のメール、使ってもいないポイント還元メール。当選しましたメール、30万円差し上げますメール等々一日、50件は来る。2日間パソコンを離れていたものだから100件以上のメールを削除した。もちろん、既にメールルールを設定してあるので、迷惑フォルダーに自動的に振り分けられるのだが、たまに必要なメールもあるので、一応、迷惑メールフォルダーを見るのは必定。ほんの5分で済むことだけれど、1年前いや半年前はそんなことはなかったような気がする。善意の第三者のアドレスを使ってのアコギなメールには本当に手を焼く。

上のメールはAmazonから来たというメール。当然ウソ。「これは通知する最後のメッセージ」というくだりは、詐欺メールを決定づけるもの。

もしそんなフレーズがなくても、必要なら、こちらで調べて企業に電話なり、メールアドレスで問い合わせをする。間違っても、そこに書かれている番号にアクセスしてはいけない。

こんな当然なこと、 年齢を重ねるとともに鈍くなっていくのかな・・・・

・・・・・・そんなことを思いながら、今日も一日が終わってしまいそうだ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感