So-net無料ブログ作成

家づくりは一回では成功しない(17) [我が家]

2019.5.10


こんばんは。

人は誰も時が過ぎていく状況を考えるときがある。それをただぼんやりと他人事のように見ていくのか、しっかりと自分の事として受け止めていくのか。それが仕事中なのか、休暇中なのかで自ずと違ってくる。問題は、時が過ぎていくという自覚があるかないかだ。私の若いころの話だが、そういう自覚は全くなかった。時が過ぎていくという感覚もわからなかった。しかし、今は違う。私のような愚鈍は、後ろに火がついてようやく気がついた。

「これじゃ、いかん」「もっと速く、正確にしないと」と思っても考えと行動は同期しない。人は誰もその時その時を一生懸命に生きる。大方の人たちは皆そうだ。世の中は残念ながら競争社会だ。残念ながら弱肉強食だ。一歩先んじる人もいれば、倒れ、死に絶える人もいる。

「自信」は人間にとって最大の財産だ。物欲的なお金ではなく、精神的な「自信」だ。これだけのことを、あれだけ工夫し、辛抱し、出した結果だ。その「自信」はお金に破れることは絶対ない。この先も永遠にない。「自信」はほかの何よりも強く、たくましい。

一度や二度の失敗でたじろいでいては、その自信は得られない。自信を得るチャンスは万人に平等だ。これは救い。愚鈍なる輩にとってはまたとないチャンスだ。そのチャンスを生かし、創意工夫でそのチャンスをつかむ。チャンスは必ずめぐってくる。そう信じ努力し続ければ、きっとその時は来る。


----・----・----

2018年8月1日の現場です。

細かいところにも屋根材は張りめぐらされたきた

DSC_0191.JPG



















DSC_0190.JPG


こちらもきれいになされている。














 


立て板も入り、添え木もしっかりと打たれている。

 

DSC_0195/4.23マデ.JPG

窓枠が入ってきた。





















DSC_0192.JPG

立て板の3分の1ぐらいが

坊蟻のために薬品が塗られていた。









nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

トランプさんと安倍さんに・・・ふと思うこと。 [新聞記事]

2019.5.10


こんばんは。

日は日に日に長くなってきた。6時でやっと暗くなる。庭仕事もはかどる。

昨日は前家(前に住んでいた家)に行き雑草取りと家の窓明けをしてきた。

バラは依然として咲き誇っている。この時期害虫の発生はアブラムシぐらいだから、まだ時間的な余裕はある。昨日と今日の暑さを思うと今年の夏は昨年以上に厳しいのではないかと危惧される。

話は変わって政治の話。

アメリカは対中国に関税をしっかりかけると決定され、中国の動向に注目が集まる。ドル円は下がっているが週末となり、これがまた潮目を変えるかは静観したい。トランプは政治家ではなく経営者だ。損得のみで動いているからアメリカ人には評判がいい。このまま突き進みそうな気配だ。日本人として、彼にすり寄るような態度は世界の国から軽んじられる。それは政治家として、人間として「おまえ、大丈夫か」と思われる。政治家として、どう思われようと私たち庶民にはあんまり関係はないかもしれないが、政治家と同等に日本人を判断されてはたまったものではない。原水禁に賛同せず、東日本が遭っても原発を捨てず、温室効果ガスに対しても後ろ向きだ。余りにも日和見過ぎで見ていてハラハラするし、恥ずかしい。訪日外国人が多いから関係ないと思われる方がおありだろうが、彼らは日本の文化を敬愛しているに過ぎず、日本人を尊敬しているのではない。・・・・・・・・とならないことを切に願ってしまう。


 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感