So-net無料ブログ作成

家づくりは1回では成功しない--古屋の解体 [我が家]

2019.1.19


こんにちは。今日も風が冷たい。今はまだ駐車場の乗り入れ禁止。仕方なく母親の家の駐車場に入れているが、朝8時と夕刻4時には介護の方が来るので駐車場が使えなくなる。最近は路駐もままならず、たった1時間ずつではあるが外に出なければいけない。そこはいつも前向きな家人は「なら、いいじゃん、いい機会だからどこかでモーニングでも食べようよ」と言ってきた。そう言えばそうかと思い、今日は朝の8時前から車に乗り、モーニング営業のやっている喫茶店を探すこととなった。近隣さんはあまりやっているところも少なく、デニーズか、ジョイフルか、星野珈琲店か、マックかとなる。


一昨日はジョイフルに行ってきたが、思いの外値段が上がっていた。前に行ったときは、確か300円台でのモーニングだったような気がするが、昨日は人並みに4~600円の値段になっていた。私たちはうまく安くを目指しているので、まずく、お値段以下の場合はすぐ却下となる。店のサービスも全くお客人を無視しているようなサービスで作業に徹しているのには、少々文句 も言いたくなるような状態であった。我々が入ってきた時、駐車場を清掃していた従業員を見た。我々が入店するのをわかっていたが挨拶もなかったのはいいこととして、当然、店内に別の従業員がもいると思ったが5分ほど待ったであろうか。接客は、その駐車場の従業員が平然とオーダーをとりにやってきた。8時オープンなら7時には作業に入らなければいけないはず???と少し昔の杵柄が出てしまったが、そんなことを思いながら、ごみ箱のドアの音を何の躊躇もなく立てて平然としている彼女を見ていると、何か一つ足りないねと思わずにはいられなかった。


----・----・----

家の取り壊しは昨年の6月ごろに始まった。親の断捨離はほとんど終わらせておいたので、家具の大どころを残してほとんど何もない状態であった。


DSC_0028.JPG












解体業者はまず家の中にある家具類をダンプに詰め込み、それが終わった後から、ユンボなどを使って家の本体を解体していくという手順になっていた。

DSC_0029.JPG












少しずつ解体されいく家を見ると、いろいろな感情が沸いてくる


DSC_0030.JPG












DSC_0031.JPG












と思っていたが、私は余りそうそう感情は沸き上がってはこなかった。

まだまだ先は長い。もっともっと考え詰めていかなければならないことが山ほどあったから。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント