So-net無料ブログ作成

活動寿命 [新卒・転職]

2018.12.13


こんにちは。

今日はいい天気ながら寒い。



若い人にとって寿命という言葉は他人事だ。

健康寿命ってなんのこと? と思っていて当たり前だ。

まだまだ先のことだからね。


最近、駅前を歩いても、ホームセンターに行っても、飲食店に入っても、どこもかしこも老人ばかりだ。車で行き交う際にふと運転手を見ると、大体が老人だ。

彼ら(私も含め)は生きているけど、活力はない・・・・・・・・と言っては失礼。いや、若いころより減少している。

若い人から見ていると、のんびりしていていいなと思うかもしれない。

しかし、本人は必死なんだけど、体が、頭が追いついてこないというのが本当のところだ。


これが活動寿命。元気なんだけど、ついていけない。生き生きと目標を持ち、活動することができなくなる。それは幾つからかは個人差がある。50歳の人もいれば、60歳の人もいる。70歳でそれが訪れる人もいる。

成人し、社会人となり、自分の考えが確立。その後社会に揉まれ、リタイアをする。これは誰もが通る道だ。

ということは、自分が納得し、行動し、後悔してもしなくても自分でコントロールできる期間は幾つぐらいだろうか。30歳からスタートしたとして60歳までが活動寿命だとすると、せいぜい30年ということになる。


人生80歳、100歳と騒いでいるけど、実際、中身のある、元気はつらつの期間はたったの30年間、1万950日、26万2,800時間しかない。

その間、結婚もするし、ゆっくりしたい休日は育メンをしなければいけない、リストラに遇うかもしれないし、親の死とも向き合わなきゃいけない、離婚も・・・・・・・・時間泥棒はたくさんいる。


時間はたっぷりありそうだけど、実は余りない。時は金なりだね。



あたしは、あと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

    ・・・・・・・・ 

          ・・・・・・


・・・・・とっくにタイムオーバーだ。


 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント