So-net無料ブログ作成

先入れ--先出し [生活]

2018.12.12


こんばんは。

今日は一日冷たい雨。昨日降った雨で庭はご覧のとおり。DSC_1694.JPG

 

 

暗雲が立ち込めるね。ホームセンターで10袋ほど土を購入したけど、「焼け石に水」ならぬ「焼け石に土」。

抜根(木を伐採、根ごと掘り起こした)をしたから、その分、土はとられ、地盤は下がっているのは承知しているが、どうなんだろう。それだけで済む話だろうか。昨日の雨はショボショボだぜ。10ミリ、20ミリ降ったらどうなんるんだろう。かなり不安。ちなみに、昨日の雨量は2ミリ。

根本的な問題にまたまた立ち帰らざるを得なくなりそう。


相変わらず他人さんにとっては詰まらぬ話で申し訳ないが、一応、日記の意味もあるので、ご辛抱を!

----・----・----


毎回スーパーに買い物に行くと、必ずといっていいほど、こういう情景にお目にかかる。

おばさんがハムの棚を覗き込む。すると奥の方からハムを引っ張り出してくる。


うっ?今持っていったハムが最後のハムか。そんなに売れるハムってどんなハムだ・・・・・・と思ってよく見ると、同じメーカーのハムが手前にどっさりあった。


そうです。彼女は日付の新しいものを探していたんですね。当然のことながら、手前のハムは、おばさんが持っていったハムよりも古いハムのはず。


つまり、賞味期限が刻一刻と迫り、10%、20%、半値シール・・・・・・そして廃棄の餌食となる。


そんな些細な行動が廃棄食材を多く生む。廃棄食材がどっさりスーパーから出るニュースがあると、そんなご自分の行動を知ってか知らずか、

「人間って無駄なことしているよね」とか

「賞味期限っておかしいんじゃないの?」とか

「スーパーの店長の仕入れ方間違えたんじゃない?」とのたまう


全部が全部、あなたの責任ではないけれど、「私だけが」、「1個ぐらい」の気持ちが廃棄食材の一因になっていることも事実。

大体、そんなことをするのは女性の主婦層が多い。今まででも、スーパーの棚奥を覗いているのは大体主婦です。

女性蔑視だと言われても仕方ないけど、事実だから仕方ない。


自分だけ・・・・・1個ぐらい・・・・・・・・この気持ちが地球を破滅に導く。そんな大げさなと思っていたことが、大げさではなくなる日が近いことは、プラスチックゴミが行き場を失っている現実を見るにつけ、心底に留めたいね。




























































暗雲立ち込めるね。抜根をしたから、その分地盤は下がっていることは確かだけど、土を入れれば済む話であることを願わずにはいられない。












nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント