So-net無料ブログ作成

ドングリの背比べ [新聞記事]

2018.11.2


こんばんは。


背骨は注射針を刺されたからであろうか?筋肉痛というか、寄り掛かったソファから身を起こす時、ちょっと引っ掛かりを感じている。痛いわけではないが、ちょっと違和感。こんなもんだと思えば、こんなもんなんだろうけどね。少しだけ不安がないと言えば嘘になる。

流石に今日ランニングはできそうもない。したらしたで家人からブーイングの嵐になろうから、自粛あるのみ。


---・----・----


安田さんの会見を聞いていたが、かなりわかりにくい発音をする方だ。聞き取りにくい言葉が多くあった。もちろん、地方の名前だろうか、部族の名前だろうか、聞いたことがない名称が多かったせいもあって、あまり理解できなかった。ほんの5~6分聞いただけなので、その後の質疑応答は聞いていないので、どんな対応をなさったのかはわからないけど、ジャーナリストの志は高いのだと思った。なんだかんだ言っても命を掛けているわけで、私のようなノホホンとした人間にはわからないことだらけだ。


----・----・----


徴用工の問題が本格化している。韓国の大統領も日和見で、どこの国も議員は人気商売だから不人気なことはやらない。「いい」と言ったことも次の日には「だめ」と言い放つ。歴史的に見たら、当時の韓国の国家予算の2年分を補償した日本。しかし、発展途上の日本は外貨準備高はそんなにはなく、10年の年賦で払ったとある。それをまたひっくり返す韓国。


確かに徴用工の話は残酷で気分が滅入る。当時は戦争下、人間は皆常軌を逸していたことは事実。

それはお互い様ではないのか。だから戦争はやめよう。しないようにしよう。そう思えることが人間の唯一いいところではないのか。救われるところではないのか。

過去の悲惨さを忘れずに、お互いを認め合い、前を向いていこうということにはならないのだろうか。前に何度か書いたので恐縮だが、過去を蒸し返して、一体何かいいことがあるのだろうか。憎しみを輪転機にかけるようなものだ。


ここは政治家として、理路整然と整理を付けてほしいとつくづく思う。日本も韓国もアメリカも政治家は皆ドングリの背比べ状態だ。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント