So-net無料ブログ作成

生きていく意味 [生活]

2018.10.5


こんにちは。

ドンよりとした空。先程、向かいのご主人が洗車をしていた。この雨空なのに、高圧洗浄をしている。

どうしたんだろう?連休だし、車でお出かけになるのか。でも、小雨模様だしな。普通はしないよね。


と思って私が出かけようとしていたら・・・・・。

ご主人「塩害がすごいらしいよ。車の窓、汚れ方がちょっと違うよね」

私「エンガイ?」

ご主人「そうそう、テレビで言っていたんだ。台風で塩風、雨に混じってね」

私「そう言えば、塩害って言っていましたね」

ご主人「車も洗車しておいたほうがいい。錆びると困る」

私「そうだったんですね。松戸のほうの樹木も結構枯れていたんです。それって塩害かも」


そうだったのか?ふと松戸の街路樹を思い出した。盛夏で焼け枯れたような庭木と街路樹。てっきりホットスポットかと思っていたけど、塩害なら、それは放射能よりはかなりマシダ。

まあ、原因はわからないけど、今日も京成と総武線が塩害によるパンタグラフの発火のニュースが流れているのを思い出した。


その台風が再び来る。



---・----・----


午前中毎金曜日には白洋舎の営業マンがやってくる。もうかれこれ10年以上になる。営業マンが最近代わった。以前の営業マンのときは私たちも現役真っ最中ということもあり、シーズンチェンジのときはよく白洋舎に頼んでいた。きれい、丁寧ということで、少々高いお値段だが頼んでいた。


しかし、ここ半年以上、ほとんど頼まなくなってきた。それはスーツを着る回数が激減したからだ。今はもっぱらTシャツがメインとなったからね。Tシャツをクリーニングする人は、流石にいないだろう。


営業マンが交代してから二人一組でインターホン営業をしている。いつもは少し年上の営業マンがボタンを押す。

営業マンA「白洋舎です。今日は何かございますでしょうか」

私「すみません。今日は間に合っています。また、よろしくお願いします」

営業マン「わかりました。またよろしくお願いします」


こんな会話が半年続いている。


その年上営業マンの肩ごしに少し若め営業マンが写っているのが見えていた。

その営業マンはいつも後ろにいるだけで、決して、インターホンを押す人間ではなかった。


きっとまだ新人なんだろか?


ピンポ~ン。いつも、このチャイムが鳴ると「あっそうか、今日は金曜日だ」と家人と言葉を交わすのが習慣となってしまった。


【営業マンBとの会話】

私「はい」

営業マンB「白洋舎です。いかがでしょうか?」

私「すみません、今日は結構なようです」

営業マンB「またよろしくお願いします」(多分、こう言ったんだと思う)


拙宅インターホンは8年ぐらい前から調子が悪い。修理をして部品交換をしたが、どうも接触がよくない。オフボタンを押してもオンになったままで室内の声がみんな外に流れていたり、こちらが返事をした後の客人の声が途切れ途切れだったりで、あまり役に立っていない。営業マンBの最後の会話は、多分、「また、よろしくお願いします」だったんだと思う。


彼の声はかなり若い。画像の解析も余りよくないものだから、しかとはわからないが、きっと若い。


そんな若い彼が、面々とインターホン越しの営業を続けていくわけだが、果たして、彼には達成感は生まれるのであろうか。現役バリバリでバブル前後の世代は既にリタイヤをし、競合他社の安いクリーニング店も多く。100円でワイシャツを洗濯してくれる時代だ。500円か600円は知らないけれど、値段だけでは絶対に勝てない白洋舎である。ドア越しならもう少しトリツクシマもあるだろうが、インターホン越しでは、その時間的余裕もない。彼に営業能力があったとしても、それをいかんなく発揮できる場はない。


それを延々と続けていくことになるこの営業活動。彼には、その仕事を通して、生きていく意味を推し量ることができるのだろうか。


白洋舎は上場企業。私の想像の及ばないところの仕事もあるに違いなく、ほかの部署もあるに違いない。ましてや正社員かどうかを知るよしもない。私は飛び込みの営業をした経験はないからわからないが、少なくとも、お客と対面し、話をし、自分を、会社をアピールし尽くせる場はほしいし、それでお客を得ることで、自分の存在意義を確かめる。これは時代がどう動こうが違いはないと思う。


もう少しで我々はこの家を出ていくわけで、その結末を見ることはできなくなるが、若者に相応のチャンスが訪れることを心密かに願っている。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント