So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

火傷をした [生活]

2018.8.12


こんにちは。今日は曇りがち。しかし、しっかり暑い。


愚息が嫁と孫を実家に帰し、本人のみ、拙宅に泊まっている。日頃の鬱積を晴らすべく、こちらも、それをオールオッケイとばかりに飲み込むことにした。ランニング、遊び、外食、遊び、ランニングとお付き合いをした。


昨日の夜、耐熱ガラスの蓋を嫌というほど手首にくっつけて火傷を負った。

家人とお二人でIHの前で調理をしていたわけだが、シュウマイを入れるためにしっかりと蒸し器状態のガラス蓋が腕にピッタリとくっついた。


「あっ」という間に鈍い痛み、直ぐに流水で流すも、もうしっかりと火傷状態。保冷剤を総動員して当てていたが、次々に柔らかくなり、冷えなくなるも痛みは全然衰えず、風呂にも入れず、歯磨きは何とかしたが、痛みと痛みの合間にいろいろな作業をしなければならず、顔を洗うことは断念した。やっと思いでズボンを脱ぎ、寝ようとしたが、どう保冷剤を付けていればいいのかも思案のしどころ。


深夜何回も階下におりて保冷剤の交換、最後は面倒くさくなって、階下のソファに寝ころんで保冷剤を交換するも、深寝入りするたびに、保冷剤が顔や胸に落ちてきてあっと目が覚める始末。


朝、起きても、その痛みは治らず、幸いなことに近くの病院はやっていたので、そこのお医者さんに診てもらった。それと同時に、痛みはほぼ鎮静化。赤くなっているもののの、痛みがないので、軟膏を塗っておければ治るよとのこと。


そのお医者さんは72歳、「先生、よく薬の名前、スラスラと言えますね。人の名前出てこないということはないんですか。」と初対面ながら、何となく聞いてしまった。

 

先生「いや、仕事だからね。でも、忘れるよ。魚、特にサバ缶はいい。油まですべて飲むといい。現代人の食生活はよくないよ。野菜と魚、これが一番。」と一節ご説明をいただき帰ってきた。


ご近隣で日曜日もやっている医者がいるというのは助かる。

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント