So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

フフフフフ、行ってきましたよ。 [生活]

2018.8.10


こんばんは。


今日は久々頭に血が上ってしまった。ぐっと堪えたつもりだったが、だめだった。

5分して我慢ができず電話をしてしまった。


これはかなりボリュウムがある話なので、また後で書きたいが、久々怒り心頭であった。

でも、老人が怒っていることほどみっともないものはないのでやめたいが、彼女のあの一言「カーテンを引いておいていいでしょうか。」が、私の心に火に灯し、爆発させてくれた。


----・----・----


話は変わります。


昨日の話です。


午前中に台風の方向ははっきりとし、正に台風一過的な天気になりつつあったので、行きました。


どこへ?


コンサートです。武蔵野の森であったんです。私、恥ずかしながら調布という街は行ったことがない。たしか3億円事件があったところ?


駐車場を調べていくうちに、調布の街は皆、個人で駐車場貸しをしている人が多いようだ。PCで調べたら随所に写真入りで、1日500円とか、1,000円とか書いてあった。しかも予約がオッケイ。こりゃ申し込むべと思ったが、皆皆満車。9日はどこもかしこも全くだめであった。


またまた調べていくと、調布飛行場なる文字が出てきた。飛行場があるんだ。そういえば、何となく「調布飛行場」というフレーズは記憶にあるような、ないような・・・・・。


飛行場だから、駐車場もありそう。そんな単純明快な推理で調べていくと、あったあった、第1と第2があって、第1は小さいが第2は大きいと書いてあった。


現地に行ってみると、それがどこかなかなかわからず、家人はスマホのカーナビを全く信じていないので、目の前を通り過ぎた駐車場に速攻入れようと言い始めた。


私も全く土地勘がなく、ここは仰せのとおりが定石なので、その武蔵野の森駐車場に止めることにした。時間300円。以降200円

千葉から首都高-中央高速を通って調布で下りた。ユーミンの歌にもあった中央高速。思いの外空いていたので、1時間20分ほどで到着。早い分には構わないと、ゆっくり、のんびりと公園をぐるりと迷いながら歩き、コンサート会場へ。


-----・-----・-----


ここからはコンサートの内容についてです。


前々回も書いたんですが、あまりうまくなかった。声量も高音の伸びも全く問題はないんです。どんな例で言えばわかってもらえるかというと・・・・・・・・・・


ほかの歌手が彼の歌を歌ったような感じでしょうか。


 もっと具体的に言うと、泉谷しげるが「さよなら」を歌うようなもんでしょうか。

彼の歌をほかの歌手が歌うと、ほとんどが何を歌っているのかがわからない。そんな感じですかね。

昔、泉谷しげるが彼の歌を歌ったんですが、惨憺たるものでありました。そんな感じです。


泉谷さん、ゴメンナサイ。


彼の歌は難し過ぎるんです。音域も広いですし、上がり下がりも複雑ですし、当然ながら素人の私もうまく歌えるはずもありません。


年だからしょうがない(今年71歳です。)と思う反面、なんで?という想いもあって、切なさ半分、満足半分で中央高速を1時間で走って戻ってまいりました。


小田さん、ガンバレ!

 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント