So-net無料ブログ作成

なんじゃい!この暑さは [生活]

2018.7.24


こんにちは。


昨日は寝苦しかった。夜中の2時に起き、喉を潤しに階下へ。(黒酢+オレンジ+砂糖)+しょうが砂糖漬けを炭酸水で割って飲んだ。自家製の 「オレンジビネガージンジャー」とでも言おうか。


結構うまい。


その後も寝苦しい。

千葉はそこそこ田舎なので、夜は若干気温が下がるし、海風が少し吹く。二階家の窓を少しだけ開けて寝るのだが、朝方は冷たい風で足元はヒンヤリしているのが常なのだが、昨日はその風が全くなかった。


ご幼少のみぎり、私は都内に住んでいたので、そのころですら厚苦しさはピカイチであったから、今年の暑さに都内在住の方々はヘキエキしているであろうことは想像に固くない。



---・----・----




そんな時期、ある心配事があと1日と迫ってきている。


それは愚息の子どもがサッカー合宿に行くらしい。合宿場所は近辺と言えば近辺なのだが、時期が時期だ。60人ぐらいの生徒(生徒は幼稚園生と小学校生)に引率者は何人なのか。多くても5~6人だろうか。つまり、10人に1人の目配りとなる


サッカーは当然ながら、外でのスポーツ。この炎天下、15分も走り回って体ともつのか。もたなくて救急搬送される方々が多い中、身長1メートルちょっとの人間にとっては過酷そのもの。


引率のコーチたちにその気配りができるのか


熱中症は個人差が大きい。体の大きい子がなっても、小さい子がならない場合もあるし、その逆もある。休憩場はちゃんとあるのか、冷たいものはどれだけ用意できるのか、緊急時の対応は、ほかに大人はいるのか。コーチたちにその責任の自覚はあるのか。


愚息夫婦は、その危険意識がない。「本人が楽しみにしているから」と言うが、小学1年生に100%その判断をさせるのは無謀であり、親としての無自覚が過ぎる


気象庁も、「この天気は災害です」とわざわざ記者会見をしているところを見ると危険値はゲージを振り切っている。


今から愚息のこの件をメールする。その結果はまた後刻。


 

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント