So-net無料ブログ作成

どうしてあげられるのだろうか [新聞記事]

2018.7.11


おはようございます。


昨日も猛暑は続いている。結構体力は奪われるね。


今日は愚息の家に行きフォローをしようと思っていたが、昨日、何とかなると電話があったので、とりあえず、行かなくて済んだ。行かなければ行かないで、仕事を仕上げられるので、助かるのだが・・・・。


----・----・-----


西日本は大変なことになっている。

首相の外遊なんてとんでもないが、国の動きが多少遅いと感じている国民も多いのではないかと思う。様子見だったのだろうが、もう少し機動的に動くべきだった


ベルギーに行って、サッカーの話で盛り上げ、調印式もあったようだから、官邸の半身はそちらに傾いていたことガ原因だったとは思いたくはないけどね。


この暑さの中・・・・・


クーラーがない

風呂がない

水がない

座る場所もない

食べ物がない

電気もない

トイレがない


そしていつ終わるのかわからない泥だらけの家の整理


汗まみれになったにもかかわらず、風呂に入れず、トイレに行けず(行くことはできるだろうが、家の中のトイレではなく、隣設された簡易トイレまで行かなければいけないわけで、正直、臭いし、汚いし、行列しているわけで、用を足したいときにタイミングよくできない不便さは如何ともし難い)


そして、運悪く、紙がなくなっているかもしれない。



被災地には、大体、雑貨・食料は届く。要らないものまで届く。


しかし、被災者が一番欲しているのは、水と電気とトイレ、そして歯ブラシだ。

(もちろん、腹が減っては戦はできないし、石鹸があれば、軍手があれば、タオルがあれば・・・・それにおむつだって、生理用品だって必要だけど・・・)


もう災害は常態化しつつあるわけで、そろそろ、このような長期化に対応し得るシステムを国が構築するときかもしれない。


何十年に一度の災害だから。そんな滅多にないことだから。・・・・・・・・・・・と言って、臨時的な対応をしている時期はもう過ぎ去ってしまった。


このような悲惨な災害は必ず来る。毎年毎年、必ず来る


元はと言えば温暖化が原因で、その元凶は我々人間なんだろうけど、だからと言ってみすみす手をこまねいているわけにはいかない。






最後までトイレの話で恐縮だが、即日利用独立循環、完全無臭、遮蔽孤立型トイレの開発を、ぜひTOTOさん、開発してください。お願いします。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント