So-net無料ブログ作成

あっという間だった。 [生活]

2018.5.7


昨日、久々にランニングをした。いつも通る道をいつものとおり走っていたら・・・・・あるべき家がなくなっていた。そこは以前、私が町内会の組役員をしていたときに、その組を束ねる組長をしていた方の家だ。


その方は役の任期を過ぎた直後、病死をされた。詳細は不明だが、まさしく急死だ。お通夜に行った日のほんの1~2週間前、病院で偶然にも彼と彼の家人と出会ったのだから。


役員時だけのお付き合いであったのと、同じくバラの趣味をお持ちであっただけのお付き合いであったので、詳しいことはわからず終いであった。


彼が逝って7年が過ぎ、残された家人は一人で家を守っていた。

想像の域を出ないが、新しい決断と旅立ちをされたことは間違いなかった。


この家を含め、近所で2軒同時に更地になってしまった。

確実に高齢化が、この街にも忍び寄っている。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント