So-net無料ブログ作成

処方箋の話 [生活]

2018.2.19


イライラが募るがもう少しの辛抱です・・・・・・・と自分に言い聞かせていることにちょっと腹立たしい。

 

こんばんは。



オリンピックもたけなわ。日本勢も立派に戦っている。それを見て勇気をもらえたなどとはとても言えない自分がいる。やはり年をとり過ぎたということか。


土曜日にはウッドワン、ノーリツと見て回った。F林業の方が都合で同伴できなかったが、我々だけで見てきた。しかし、なかなかポイントをつかみ切れないためか、最終判断にはたどり着けない。最終的には予算との兼ね合いで折り合いをということになる。ここも体力勝負だ。


----・----・----・----・-----


処方箋は土日は割り増し料金をとられるということを知っているだろうか。私は知らなかったのでびっくりだ。

よく薬のチェーン店などで処方箋を受け付けているところがある。土日もオッケイと書いてあり、とても便利だが、これには当然リスク---割り増し料金が発生するからご注意だ。


大分前にそれは気がついたので、何割増かはちょっと記憶がはっきりしない。多分、金額は少額だから気がつかない。


また、処方箋の有効期限は4日間しかないから、木曜日にもらった処方箋は週明けでは切れてしまう。当日を含め4日間だから、木、金、土、日。月曜日にはアウトだから日曜日に行くことになる。

通常は手数料300円のところ 3割負担者は+120円払うことになる。会社員の方は平日は行けないことも多いので、ついつい土日になってしまうことが多いと思うが、これは無駄なお金を支払うことになる


働いている側から立てば土日に働いているのだから、割増は当然だと思うかもしれないが、少しだけ腹立たしいのは、それを表立って一言もうたっていないところにある。土日の処方箋手数料は割増になりますと一言書くべきだと思う。(書いてはあるが、店頭ではなく、ホームページの最後のほうに書いてある)何かわからないところでそっと懐に手を入れるやり方には、少し腹立たしいさを覚える。これは金額の多寡ではない。心根の問題だ。


あともう一つ。以前にも書いたことだが、薬剤管理料50点というのがある。これは例のお薬手帳というものだ。あのシール1枚で100円だ。確かにどんな薬を飲んでいるか管理していただければと思うけど、それに対する対価が100円だ。私たちが薬をもらうごとに100円ずつ徴収されている。


我が家は薬手帳シール料金が年間5000円を突破していることがままあった。

それはきっと患者さんは、余り気にしていないから大丈夫だと思われているからだと私は思っているんですが、どうだろうか。


時は確定申告医療費控除、年間10万円以上に対してだから、我が家は関係ないと思っている方々が多いが、薬局の風邪薬、バンドエイド、テーピングテープ、ハンドクリーム等々、それに伴い病院までの交通費も控除の対象であることを考えると、年間10万円なんてとっくに超えているご家庭も多いと思う。


皆々様、ご精査あれ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント