So-net無料ブログ作成

車に煽られた。 [生活]

2018.1.28


昼も夜も寒い。さっきから若干、寒さが抜けたような気もするが、明日も寒いに違いない。

今日は母親にタラコ混ぜご飯(バターをたっぷり絡めて)を食べてもらった。しっかり茶碗1杯を食べた。昨日、飲み物をほとんど飲まなかったので、少し心配したが、今日は水分もしっかり摂ってくれたので安堵。


----・-----・----・-----


【木曜日、高速道路で煽られた話】

流山インターから入って、都心に向かった。ここはいつも混雑する道路らしい。ほとんど通ったことがない道路であったため、初めは何かあったんだろうと思っていたが、事故があったわけでもなく、5キロを1時間かけて走った。ちょうど、混雑の頭あたりに近くなると同時に、徐々に加速して、あれよあれよと80キロ近くを出して走っていたが、どこでどう混雑するのか。さっぱりわからない道路であった。帰り道も、同じ高速を通ったが、やはり同じところが、同じように上りは混雑していた。絶対に通ってはいけない道路なんだと思った。

京葉道路なら、もう少し早く着いただろう。毎日通っている方は大変だ。


そんな高速道路を走っていたときだ。用賀から乗ったんだけど、大橋ジャンクションからトンネルに入るわけだが、その直前だったと思う。結構な通行量で流れに沿って車線を変更していたときだ。バックミラーで後ろを見た。自分は普段ほとんど後ろは見ないで走るほうだ。


それはタクシードライバーがこんなことを言っていたから。

「車の運転中は前と横だけを見る。後ろは全く見ない。後ろがぶつかってきたとしても悪いのは後ろで、自分が加害者にならないように、前と横だけを見るんだ」と。こんなタクシードライバーのコメントを私も同感し、守っている。


そんなとき、車線変更のため、タイミングを図っていた。


横と後ろを見た。横オッケイ。後ろは・・・・・・・。

 

後ろにはトラックがいた。2トン車の普通トラックだ。気がつくとバックミラーに見え隠れしている。つまり、ハンドルを右に切ったり、左に切ったりして蛇行をしていた。


オイ、邪魔だ。早くどけ」と言っているかのようだ。


オイオイ、これが蛇行運転、煽り運転か。

よくやるね。自分も一人だったらわからないけど、そのときは家人と嫁と孫を二人乗せていたからね。かっとなってはいけないと思い。みんなに「蛇行している、蛇行している、後ろにいる車・・・」と言って笑ってやり過ごした。


きっと彼はそんなことをすることぐらいで、自分の憂さを晴らすことはできない悲しい人間なんだと思うことにしたが、煽られるとふとブレーキを踏んでやろうかという誘惑に駆られてしまった。


いけない、いけない。もっと大人にならなければね

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント