So-net無料ブログ作成

森友問題と加計問題 [新聞記事]

2017.12.1


やった~!12月だと思うのは誰もいない。でも12月だ。師走です。今年もまた何もせずに終わってしまった。「何もせず」とは、世の中に対して為になることは何もせずということ。


今、国会で論戦中の森友問題、答弁がすっきりしないから先に進まない。つまり、関係者が虚偽答弁をしているから先に進まない。しかし、決定打も出せないから前に進まない。堂々巡りな感じがするが、日本人の悪い癖で、ここはもういいんじゃない?ということで終わらせてほしくはない。


【録音テープ】

3メートルより下にあるゴミ⇒きっちりやるストーリーイメージとしてもらえたらありがたい混在ということで⇒そんなところでつくりたい

(これはお役人が言っている言葉だ。こんなことを役所で言われたことがないからな。こんなことを言われたら、その気になってしまうよな。)



【現実は・・・】

売却価格は鑑定評価に従って決定されるのが原則。事前交渉では認められない

・鑑定価格が出る前に値引き額を大きくする筋書きを国側が導いている

・昭恵夫人付職員⇒財務省⇒学園との取引に関して照会している。


以前にも書いたが・・・・。


安倍晋三・・・昭恵夫人・・・夫人付き政府職員谷査恵子さん・・・イタリア一等書記官・・・人事異動発令。
谷査さんは2種のノンキャリア。一等書記官は大使、公使、参事官の次のポスト。そして、一等書記官は普通はキャリアのポスト。(ノンキャリアの谷さんがなることは普通あり得ない)-これは元外務官僚(青山学院大学客員教授・小池さん)の発言。
つまり、臭いものには蓋。危ない人は海外に赴任させて厚遇?
あまり汚いことは書きたくはないが、やはり安倍さん、これはアウトだと思うよ
それに佐川さん。国税庁長官になっている。前任のとき、大切は記録(彼らにとっては不都合な記録)を廃棄したと平然とのたまう。それで通っちゃって国税庁長官になっちゃった。それで我々庶民の将来課税されるであろう相続税はしっかり、がっつりお取りになる。
これを国民はどう思うのか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント