So-net無料ブログ作成

壊れてしまった携帯電話 [生活]

2017.11.12


2カ月ほど前に2階から携帯を落とした。ズボンの腰ポケットの入れているのを忘れ、いつもはやらないズボンを窓から叩いていたときに、まんまと落っことした。「グシャ」、あの鈍い音は今でも記憶に残る。


「何とかサポート」月々410円、盗難、故障、破損等に対応してくれるサービスに入っていたので、ラッキーだったと言えばラッキー。交換代金は無料ではないが、オーバー分はポイントで精算できたので、出費はなしということになった。


auショップへ車で行って、聞いたところ、


店員「auに電話して送ってもらったほうが安いですよ」

私・・・グッ、ここで無駄足か・・「で、幾ら安いの?」

店員「7000円ぐらいです。」


納得。家に戻る価値あり。


その直後にauサポートセンターに電話。翌々日送られたきた。(これはハヤイ!)


しかし、説明書は全く同じ機種のものではないので、ちょっとやり方がわからない。

電話でいろいろ聞いたが、最終的には「ショップに行ってください遠隔操作に至るところまでいけないので、これ以上は無理」だということになった。彼女の説明力がないのと、現在使われている機種なのに電話対応ができないのは、どうだろうかと思いつつも、了解した。


昨日、土曜日ということもあって、15分前にショップに到着。一番で見てもらった。見事開通。一応、アドレス、写真、受信、送信は取り込めましたということになった。


しかし、自分で操作をしてみると・・・・


同じ機種なのにグーグルの検索画面にいけない、ラインは直ぐには使えない云々とやり方を探している間に、旧携帯電話にラインが入ってきたりして、もちろん、SIMは抜いてあるけど、ラインは入ってくることがわかったのはよかったが、旧携帯ではラインは送れないので、また、新携帯から旧携帯にSIMを移動、ライン返信などをやっていると、手間が手間を呼び込んでしまって、今は旧携帯にSIMは納まったまま、受信送信をしている。(このSIMの取り出しが小さいから面倒)


メールとライン、そう多くは入ってくるわけではないが、返事をしなければいけないものもあるので、そのまま旧携帯を使っている。


なぜそんなに急ぐかというと、新携帯が届いてから旧携帯を返さなければいけないのだが、その期間は2週間と決められていて、それをオーバーすると4万ナニガシの料金がとられる。

データ移動と行っても、カレンダーは移動されていなかったり(予定を結構携帯に頼っているので、なくなると大変)いろいろと確認作業はありそうだ。


技術は日進月歩で、同じ機種なのに、はや別機種みたいで、どうも使い勝手がわからない。

またまた、携帯に時間をとられそうだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント