So-net無料ブログ作成

ターニングポイントを意識する [生活]

2017.11.3


おはようございます。


今は天気が悪い。これから晴れるという予報が昨日あったが、雲は切れ始めているから当たりそうだ。

今日は、ゴミ出し作業はないから少しゆっくりできる。


朝から人生の話もなんだけれど、これしか今は思いつかないから書いておく。

自分の野心、野望と書くと汚い人間のようだけれど、人は皆、それを持っているが故に生きていける。


目標を持って生きていくことが一番楽しく、充実し、達成感が持てる


整備士になりたい、医者になりたい、警官になりたい、看護士になりたい、保育士になりたい、サラリーマンになりたい、弁護士になりたい、政治家になりたい、大工、会計士、漫画家、作家、プロデューサー、サッカー、野球、芸能人・・・・・・・。


職業はたくさんある。思いつかない仕事だってたくさんある。



多くの方々が、その目標に向かい、達成し、成功者となる


更に多くの方々が、その目標に向かい、挫折し、妥協、断念をし、目標を少しだけ曲げて生きていく


どちらの人生も貴重で、味わい深い人間に育てていく。

どちらがより味わい深くなるかは、次回にしておくとして・・・・。


今日は、その目標に届かなかったときをどう生きていくか考えてみる。


人は日々の目標も持つ。


「俺は、そんなの持ってないよ」



・・・・・・・・・・・・・と思っている人も、それは無意識のうちに持っているものだ。それはあまりに小さすぎて見落としているだけのこと。


例えば、「彼女に電話をかけよう。」、「昼、あそこのラーメン屋のラーメンを食べよう。」、「帰ったら一週間分の洗濯をしよう。」、これだって立派な目標だ。そんな小さなことの積み重ねで一日一日が積み重なっていく。それは金持ちも貧乏も、弁護士さんもニッカボッカさんもおしなべて皆同じだ


人間は馬鹿じゃないから、それをもう少し遠くを見ようとする。


1カ月先、3カ月先、半年先、1年先とね。

 

1年先の目標がラーメン食べに行こうじゃ、ちょっと寂しい。誰もがもっと大きな目標を自然に持っている。それは「結婚する」かもしれないし、「車を買う」かもしれない。「今年こそ〇×試験に受かる」かもしれない。


みんな今より、よりよい生活をしようと頑張る。それが車であり、結婚であり、資格試験だ


しかし、人生はままならない。すべての人が思いどおりに事が進めば、何も悩みはしない。それが思いどおりにいかないから人生となる


その山に登り切れないとき、どこであきらめるか。あきらめるべきか。それが山そのものであれば、降りればいいだけかもしれないが、自分の人生のターニングポイントなら、そう簡単に結論は出せないはず


きれいさっぱり、今までの苦労を捨てる潔さも大切だけど、そう簡単に割り切れないのが人生


しかし、問題はもっと深いところにある。それは、自分がそのターニングポイントに今いるということを気がつかないことだ。気がつく人はまだ救われる。


「そうか、ここがターニングポイントなんだ。ゆっくり慎重に気をつけて判断しよう」と思えるから。それに気がつかない我等凡人は、それを易々、何の考えもなく通りすぎてしまう。それを逃すときっと元には戻れない。


その時を逃すと誰もが戻れない。


だから、自分の人生のターニングポイントは意識する必要がある。

この1年があなたの人生のターニングポイントかもしれないし、それはもう過ぎてしまったのかもしれない。


若い方は特に、過去と現在と未来を見比べて、自分はどっちに行くべきか、いつも考えて生きていかないととんでもないことになる。


大切なあなたの人生だ、詰まらぬことに足を取られそうになっても、自分のターニングポイントを意識しなければいけない。ひょっとしたら、今この時、あなたのその足元が大切なターニングポイントかもしれない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント