So-net無料ブログ作成

住宅展示場でのお話 [我が家]

2017.10.1


さっきも打ちながら、そうそう忘れていることが結構あるなと思い出した。


住宅展示場を何件か見たときのお話。


1件目、本社は神栖にあるらしい。冬国仕様をうたっていて、しっかりしたつくりだ。しかし、家人曰く、「目でシバシバする」つまり、シックハウスだ。家人はかなりデリケート。というか、化学物質には弱い。だから、百均とか、総合雑貨の量販店、特に洗剤売り場などに行くと、よく反応する。

その建物はもう何年か経っているけれど、「痛み」を感じるわけだから、建ててもしばらくは住めない可能性もあるのでパスか?でも、安いのが魅力と彼女は言う。


2件目、エックスバイエル。担当者が出てきたが、どうもここの展示場の担当ではない素振り。つまり、質問の答えが的確ではないというか、よく知らないみたいだ。展示している家も、いま一つイメージがつかめない。倉庫とは言わないけれど、いわゆる展示場の家っぽくはないので、パス。


3件目、セキスイハウス。母親が住んでいる家がセキスイなものだから、まあ、安心というか、営業の方もちゃんと接客してくれて、私たち以外にも、かなり突っ込んだ話をしている家族がいた。やはり信頼度は厚い。まだ決めたわけではないが、先方が


セ「土地の実測とか、実勢を調べさせてください。無料です。」

私「いいよ、でも、いないなときが多いけど」

セ「いいですよ。計ったり、周りを見たりするだけですから。」

私「日にちと時間がわかれば、立ち会えるなら立ち会います


ということで、昨日早速電話が来た。早いね。狙った獲物は逃がさない?


タドタドしい営業口調だけど、それがかえって好感を持てたと家人。


新築のシックハウス状況をみたいと言ったら、市原の物件があると紹介してくれた。

これは行ってみる価値はある。


質問にもかなり的確な答えをしていた。彼には、ハイムに応募していることとか、全くの白紙だからねとか、一応、念押しをして帰ってきた。


さて、どこにするか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント