So-net無料ブログ作成

逃げきるおつもりだ [生活]

2017.9.18


ついにというか、このタイミングで来た。


何が・・・・解散総選挙だ。内閣改造で目先を変える、支持率の若干の上昇。民進党の改造と不祥事と日々新しいニュースは絶えない。国民は新しいニュースに飛びつくと同時に古いニュースは忘れていく


当然、森友と加計問題は少しずつ後ろのフォルダーに追いやられていく。今回も選挙結果に気を取られ、きっと国民はめくらつぶしを投げられ忘れていくのだろう


私人なら、私企業なら何も問題はない。儲けを何に使おうと関係はない。国有地の安く払い下げたこと、公人が私人に利益供与することは、庶民の我々は忘却していいのだろうか。国有地を安く払い下げるということは、周り回って私たちの税金に予算が立てられないと言って降りかかってくる。それは子どもに孫に重い税金として降りかかってくる。


日本は世界で類を見ない借金大国だ。いつ倒産してもいい国だ。だから、無駄な漏水はきっちりと閉めなければいけない。その無駄を公平な目で見ず、自分の友達にいいようにしてしまう公人は排除しなければならないほど痛んでしまっていることを忘れてはいけない。日本は世界一平和な国であると同時に、世界一借金を背負っていて、不安定な礎のもとに建てられている国だということを忘れてはいけない。


アベノミクスの結末は安倍さんにつけていただかないといけない。その尻拭いをさせらないよう次期総理大臣は、後出しジャンケンをし逃げる方法も必要かもしれない。


漏水は「記憶にございません」では済まされない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント