So-net無料ブログ作成

怒りをバネに変える(2) [生活]

2017.8.5


今日、これから祭りがある。祭礼委員になっているもので、これから出かけなければいけない。外様な自分は言われるままに事を進めるだけなので気は楽だけれど。



人生思いのとおりは進まない。自分の思いのとおりに進めば、何も怒りは沸いてこない。しかし、そうはいかないから皆さん怒りを覚える。ストレスがたまる


しかし、怒りを覚えなければいいかというとそうではない。学業にしろ、仕事にしろ、愛情にしろ、友情にしろ、怒りがあるからこそ、自分が成長する。怒ることはネガティブだ、後ろ向きな発言だと言われる御仁もおられるが、そうではない。怒りがあるからこそ、「くそっ」思うが故に進歩がある。それをバネにしてあいつよりいい案を出そうとか、彼らよりいい成績をとろうとか、もっと相手を気持ちを考えるべきだったとかと思うわけで、それが進歩になる


だから、怒りは決して悪いことではない。自分をもっと高い高見に連れていく妙薬であることを忘れてはいけない。



しかし、怒りに任せて人に加害をしてはいけない。せっかくの前に進もうとする自分の気持ちを台無しにする。往々にして、怒りを間違ってとらえてしまう向きもないわけではない。世の中の事件のほとんどはその「怒り」が原因であることは皆さんもご存じのとおり。


怒りが自分の心の中に出てきたら、それは絶好のチャンスであり、それを自分の中でよい方向に消化してゆくことこそ、人生の妙味だと思っている。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント