So-net無料ブログ作成

学生村(19)-大学の別荘 [学生村]

2017.6.23


学生村の我が宿の近くにシルバーの外装で塗られた別荘があった。今思い出しても格好いいと思うのだから、当時は最先端のデザインだったのかもしれない。どこの誰が住んでいるのかは皆目わからなかったのだが、噂によると、どこかの大学の卒業生の方々がお金 を出し合って別荘を建てたということであった。そこの住人も短い夏のほんの束の間に来るのと、冬の大雪のときにスキーに来ているらしく、ほとんど彼らと顔を合わせることはなかった。たまにその別荘の前を通ったとき、来ている気配を感じるぐらいの間柄であった。


しかし、山村荘住人の話題も少ないので、たまの気配に、我々はかなり敏感に反応をし、酒のつまみに、ああでもない、こうでもないと話を盛り上げるには格好の相手であった。


彼らは関西地方の住人で、大学を卒業後の同窓生か同級生で、別荘として、家族とか、仲間うちで使っているという話であった。その建物の土地は山村荘が貸したということであった。


我々もそんな別荘が持てればいいなとみんなで話したものであったが、それは話だけで終わってしまった。当然のごとく、我々はまだまだ人生の開発途上であり、一銭も稼いでいる者はいないわけで、大きな金を動かす話など、できるわけもなかった。


関西人は、どうも肌が合わないというと、関西人からは怒られそうだけど、やはり地域的に共通の話題もなかなか見つからず、一度だけ、山村荘のリビングで鉢合わせをすることがあったのだが、話題づくりも何となくぎこちなく、盛り上がる話もなかなか見つからずに別れたのを記憶している。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0