So-net無料ブログ作成

きっといいことがある [生活]

2017.6.19


自分が思うままに、自分の成し得たいことができるのなら何の苦労もない。しかし、そう思いどおりにいかないのが人生だ。人と人が交わり、社会ができ、話し合い、ルールを決め、事が進んでいく

そこには、自我と利害が混じり合うわけで、そうたやすく自分を認めて譲歩し てくれる相手ばかりではない。それは百も承知のはずだけれど、自分の意見が合わないと、結果として衝突する


人間も弱肉強食の世界だ。強いものはあくまでも強く、弱いものは最後まで弱い。


それを補うには、知恵と努力と忍耐が必要となる。最近は、この知恵と努力と忍耐を放棄し、手っとり早く結果を求めようとすることが多い。


知恵を出すこと、努力を重ねること、忍耐をすることは、地味でしんどい。地味でしんどいことは格好も悪く、敬遠しがち。しかし、それは自分の栄養となり、近い将来、大きな力となって返ってくる。それは弱い者が最後には強くなることを意味する。多くの凡人は、その最後を待ち切れず去っていく


若い人間は、その最後を見、守る義務があり、があり、時間と知恵がある。

若いからこそ、できることがある。しかし、若者には、そのパワーを持っていることすら気がつかないし、気がつこうとする努力もしない。


そんな理不尽な、猫に小判的な時間経過が、あなたとあなたの人生そのものであることを忘れてはいけない。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0