So-net無料ブログ作成

転んでも前のめりに転ぶんだネ。 [新聞記事]

2017.5.30


本を出すらしい


びっくりしたニュースが出ていた。


別荘の売却はしないという論理。相変わらず、したたかだ。


別荘の売却は都知事継続が条件だったらしい。----つまり、あのとき辞めたから売る理由がなくなったという彼の論理。


皆さんお忘れかもしれないが、言わずと知れたあの舛添さんだ


彼の論理はどうあれ、皆皆都民の税金だということ。彼はそれに対して、悪いことをしたという気持ちが微塵もない。言葉では言っているが、現知事への批判、本の出版別荘問題、すべてをとっても、その形跡は見られない。自分のことは棚に上げる政治家の恥だ。



公人は無欲清貧たれ



この本を買う愚か者がいないことを心から願っている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0