So-net無料ブログ作成

情報上流と情報下流 [マネー]

2017.4.1

ついに4月に入った。これといって取り立てて言うもことなく、ここ2週間は桜を見ることもなく仕事漬けかもしれない。

昨日も1円幅の値動き。原油価格が久しぶりに50ドル台に戻したことと、米10年債利回りが2.4%台に回復したこと、しかし、トランプ大統領が為替操作国に対して制裁を検討。

などなど、情報はたっぷりあるが、これは皆、過去の話だ。私たちが見たときは、とっくのとうに為替には反応済みだ。

じゃ、どうする。買うのか、売るのかという話になるわけだが、それはご自身のご判断でと言われてしまう。

つまり、情報下流のいるということをいつも思っていなければいけない。買うと下がる、売ると上がると嘆く人をよく見かけるが、それは情報下流のタイムラグ(時間差)なのかもしれない。もちろん、素人が判断する基準と玄人が判断する基準は全く違うようだ。これは「市場は既に織込み済み」という話をよく耳にするが、それが自分が判断する基準と市場が判断する基準の差になって出てくる。

一体、市場って誰のことだ?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0