So-net無料ブログ作成

最近腹の立つことが多い(2) [生活]

2017.1.22

携帯電話の契約内容には注意が必要だ。
先日、契約内容を改めて見ると、奥方の携帯内容(それが別窓をクリックしないと出てこないので、ずっとわからなかったのがミステイク)を細かく見ていると、WIMAX代金がとられていた。

私たちの携帯は10年以上前に買ったスマフォ。それ以前はガラケーを7~8年使っていた。しかし、そのガラケーは〇月×日から使えなくなりますと言われ、半ば強制的に機種変更をさせられたもの。今はもうないらしいが、当時はWIMAXという項目があった。携帯を買ったときも販売店の方が、これはオンにしないこと。するだけで料金がかかりますと言われていた。だから、絶対に手は触れなかった。

なのに課金されていた。ということはずっと、10年以上課金されていたの????

急いで携帯の「設定」を見た。「OFF」となっていた。だけれども課金?私たちの手が触れてONにしたんだから仕方ないかな-----こんな思いが心をよぎった。

お客様センターに電話で問い合わせると、ショップでお願いしますとのこと。

ショップに行った。

ショップ店員--本部らしきところに電話した後、「お客様センターに言ってくれと言っていますので、お客様センターに電話をしてみてください」とのこと。

私---「お客様センターに電話したら、こっちにと言われたんですが・・・・」
ショップ店員--再度本部に電話。「これはたらい回し的になってしまうんで、まずいですよ」。

私と電話を交代。

本部--「端末を見なければわからないので、修理に出されるといいかと思います」

私---「わかりました。考えてみます」

ショップ店員---「修理に出されると有償になります。でも、直るかどうかはわからない。2~3万円ということもあるし、クリーニングだけで終わるということもあります」

私「わかりました。2~3日考えてみます。多分、端末を買い換える方向になるかと」

私は、家に帰ってからON、OFFを繰り返せばリセットされるかもしれないと思い、携帯を「OFF」→「ON」にしようとしたらコメントが出た。「これをONにすると有償で料金が発生します。ONにしてもよろしいですか。「キャンセル」「OK」の選択コメント。

そうか、ワンクッションあるんだ。ならば誤って「ON」にすることはないだろうと推測。

そして「ON」を押した。

すると一瞬「ON」になるが、直ぐに「OFF」に戻ってしまうことが判明。

ということは、私が間違って「ON」、しかも「これをONにしてもいいですか?」の逐次のコメント付き、なおかつ、「ON」が「OFF」に戻ってしまう。

ということは、私の側に1パーセントの瑕疵もあったのだろうか、いや、絶対にないのではないか、という話になってきた。

次の日、予約をしておいたので、ショップに行った。もう既に買い換えるつもりなど毛頭ない。

私---「WIMAXですが、これ、ずっとOFFにしかならないんだけど、発生していたお金、これでも払わなければいけないのかな」

ショップ店員---「料金の問い合わせは、私どもではわからないので、お客様窓口にお願いします」と電話をかけ始めた。

私、ちょっとムッとしたが、ここは冷静にお客様センターの方と話し合った。しかし、らちが明かないので、「あなたの上司と話をしたい。木で鼻をくくったような話をされても仕方ない」今すぐにと言ったのだが、「明日、上席の者から電話をさせます」「何時に?」「お客様はいつごろ?」「10時ちょうどに」

ということで翌日の責任者の電話を待つことになった。

長い長い話が続きます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0