So-net無料ブログ作成

国民年金(4) [生活]

払ったお金ともらうお金。

人間損得での計算は得意だ。特に自分のこととなると計算に余念がない。
人間社会は、経済性がいつでも最優先だ。だから、温暖化だってその力を緩めないし、温室効果ガスの排出量取引なんていう馬鹿げたことも平気でやってしまう。やはり地球の恩恵なんて考えても考えつかない悲しい性を持っているのが人類だ。
日本でも東日本大震災から発生した原発事故がいい例で、今は堰を切ったように再稼働に向けて動いている。

そうそう、また話がずれてしまう。今回は年金の収支計算の話だ。

月々1万6,000円を払う。年間19万2,000円。それを38年間支払うと729万6000円となる。
これだけをペイできるかと若者は考える。
それは決して悪いことではない。

だから計算してみよう。
6万5,000円×12×10年=780万円

つまり、38年間支払ったお金は、10年で元がとれるということです。
それ以降は、全部ただで6万5,000円が懐に入ってくる計算となる。
こんなおいしい話はないでしょう。

今は高齢化が進んでいます。あなただって、優に80歳までは生きます。健康である保証はないけれども、寿命は伸びていることを考えると、ゆめゆめ嘘ではない数字。

フリーター、非正規雇用の若者よ、よ~く考えたほうがいい
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0