So-net無料ブログ作成

税務調査の話・パート2(51) [マネー]

第50回 税務調査の続き。

第49回で多く払い過ぎたと言ったんですが、
なぜ私は修正申告をしないか。

それは十分理論構築ができていないからなんです。
これは会計事務所とも要相談ですが。

普通の売上に対する経費の修正等による納税額の変更は、割とスムーズにいくんですが、FXに関しては、結構注目を浴びているようです。ですから、ここはよ~く理論武装をして、相手を納得させないと、すんなりと認めてもらえるとは思わないほうがいいと思います。

それにもう一つ弱点があります。

それは、会計事務所の方もFXの専門家ではありませんので、ポジションをとるとか、下がり相場だとか、反対売買だとか、スワップだとか、その都度説明をするのですが、なかなか理解されないことが多々あります。もちろん、税務署の方も同様です。デモトレでも、本番でもいいのですが、ある程度実践をやらないと、その意味をよくわかってもらえないのが現実です。

ですから、今思うことなんですが、FXに詳しい会計事務所を紹介してもらうというのもいいかもしれない。とにもかくにも、証拠金取引に詳しい方にお任せすることが一番のような気がします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0