So-net無料ブログ作成

アメリカがくしゃみをすると日本は・・・・ [マネー]

2018.2.6


こんにちは。


とんでもないことになっている株価インフルエンザにかかるどころか「死に体状態」になっている日本市場。まさか1000円超えはないだろうと誰もが思ったはず。


残念ながらというか、ラッキーだったというしかないが、株はほとんど持っていないので、私自身痛みほとんどない。しかし、自分が株を少しでも持っていたら、どうなっていたのだろうか。動かせただろうか


多分、できなかったと思うし、しないと思う。



素人はそういうもの。動きの速い時、1分、1秒を争うようなときにはネットでもなかなか勝負することは叶わない。思いどおり、利益を得つつ、決済に持ち込むことは奇跡に近いかもしれない


もちろん、そこそこプロ並みのシステムをお使いの方は別かもしれないが、最終判断は自分であることからして、投げ売りとまではいかなくても、いい結果が出ることはまずない


信用取引などはもっと怖い。


ここの下がり株価で買いをと思っている方もいると思うが、もう少し様子を見たほうがいい

過去においても、日本は過剰反応(市場関係者)だと言われることがままある。


それは長引き、尾を引き、他国が立ち直っても、なお、残存し続ける。


この前、年金機構が株式運用していい成績だと書いてあったが、これで3分の1は吹っ飛んだろう。


投資とは、換金して、現金を手元において、初めてその価値を生むことを忘れてはいけない

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント