So-net無料ブログ作成

頑張れよ--新人さんがいびられる訳 [新卒・転職]

2017.4.13

新人さんの話をしていたら、当時の自分のことを思い出した。私は一を聞いたら十には行かずに0.5ぐらいになってしまうほど、鈍臭かったから鈍臭い人間の気持ちはよくわかる

私は30歳の新人。出勤日の初日。新人研修。上司と建物の前で待ち合わせ入室をするわけだが・・・・。

もちろん、そのときはそんな理由もわからずに、何で上司は、ドアを開け、首だけを突っ込んで、直ぐに出てきたんだろうぐらいにしか思っていなかった。そこはトイレだった。しかも、用を足すわけでもなく

彼は別のドアを空けた。控室だった。ここで初めて彼は口を開いた。

「ここにカードを入れる。1分以内にね」と彼。それはセコムキーだった。

以降省略。

次の日。同じように私は出社。当然、上司も来ると思い、外で待っていた

でも、なかなか来ない。30分ほど待ったであろうか。やっと上司登場

上司「何やってんのよ!」

私「?」

上司「早く入って仕事進めろよ

私「でも、鍵が・・・」(もちろん、心のつぶやき)

上司「・・・」(かなりお怒りのご様子

再び、昨日のトイレを開けて首だけ突っ込んだ。そこで初めて、私は気がついた

(トイレの中に鍵、入れてあったんだ。そんならそう説明しろよ)

後でわかったことだが、ここはある場所(トイレ)にキーを入れておく習慣があった。

以降、私と上司の関係がよくなるわけはなく関係改善されたのは、彼と同じポストに上がった約5~6年後のこと。

そんな無口の上司の噂は、新人いびりが得意中の得意。教えず、語らず、実行させるという最悪な上司であったらしい。

そのときは当然、思いつきもしなかったけどその上司に雇われているわけではないので、相手がどんな嫌な顔をしようと、わからないことは聞く、聞く、聞く。どんなに嫌を顔をされようが、無視されようが、聞く、聞く、聞く。そして一日も早くマスターし、その上司より抜きん出る。そのことだけを考えた。

なぜなら、そのとき私は・・・・・・・・・一人の妻と一人の息子の父であったから。

逃げちゃダメダ、逃げちゃだめだ・・・・・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0