So-net無料ブログ作成
検索選択

携帯電話課金問題の結末 [生活]

2017.2.17

かれこれ1か月になるだろうか。使っていない携帯料金の課金問題ワイマックスという代物で、現在は設定画面でもほとんどないもの。私がスマフォに変えたのが結構前なので、その設定が付いていたらしい------という説明を書いたのだが、それの結末がそろそろ出るかもしれない。

結果、なかなからちが明かないのは、きっとみなさんと同じなのだろうが、私は違和感を感じたときは、おとなしい消費者であるべきではないと思っているので、その企業の最高責任者に申し上げるのが一番なのだろうと思い、会社の責任者に手紙を書いた。手紙の内容を説明すると・・・・。



「・・・・
WIMAXの設定をOFFからONにしたところ、「ONにしてよいか」の確認コメントがありましたので、「OK」を押しましたところ、ONにならず、OFFになってしまうことがわかりました。何度やってもOFFに戻ってしまう状態でありました。つまり、私が誤操作をしても「ON」にはならないということです。



しかしながら、購入時からずっと500円は徴収され続けている状態です。



買ってもいない商品代金が請求され続けているということです。



私どもが認識をせずにWIMAXをONにしてしまい、ずっと気がつかずに今日まで来たということでありましたらば、こちらの過失責任ということで納得もいたしますが、端末自体のスイッチが表示の上ではON状態にできず、OFFになってしまう(なのに課金されている)ということ。これはどう見ても顧客の操作ミス、使用上の過失には当たらないのではないでしょうか・・・・・・」云々かんぬん。



後日、修理のメーカーサイドから電話が入ったんですが、今一つ状況が理解されていないようで、通り一遍の「申請状況の再現がない、修理代金は・・・」と言ってきたので、あなたは、私が手紙をしたためたこと、それを受けてのご回答なのかということを申し上げたところ、再度別の修理の責任者の方から電話があり、詳細は把握したようで、「再現はないが、修理代金はいただけない」ということになった次第。

別に修理代金が払いたくないとは思うわけもなく、それよりも課金され続けてしまうということのほうが問題であって、理由もわからないまま、端末を買い換えさせられるということに腹立たしい思いをしたわけで、それをご担当の方たちはわかっていないだろうということは想像に硬くないわけで、それはまた責任者の方には、お礼方々ご報告とお願いを申し上げなければいけないと思っている。

WIMAXが今月、来月と課金され続けていくのかも経過を見なければわからないわけで、まだまだ、先は長い気がする。

しかし、今回のことで何事もあきらめてはいけないということ。「まあいいや」の前にもう一度考え直して見る。人生も同じ、仕事も同じ、改善できるところはする(してもらう)ことは必要なのだろうとつくづく思った次第。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0