So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

不在者投票に行ってきた [生活]

2017.10.19


昨日、不在者投票に行ってきた。今は不在者投票とは言わない。

期日前投票というらしい。


大分昔、不在者投票と言っていたころに一度だけした。「してみた」と言ったほうがいいかもしれない。

何となく興味があったというか、どんなもんだろうと思って行ってきた。


当時は、そのハードルはかなり高かった。

理由をいちいち聞く。

当日はどんな理由で?

どこに行かれるんですか

誰と?等々。


なんであんたにそんなこと言わなきゃいけないのか

家族で旅行をしようと思っていたとしても、投票当日には戻ってこいみたいな、そんなニュアンスというか、プレッシャーをかけられるような、そんな思いをした経験があった。


だから、それ以降は、絶対に不在者投票は行くもんかと思った

しかし、今は違う、同載の用紙に理由に〇を付ければ何も聞かれないし、問い詰められることもない。


会場は長蛇の列というわけではないが、私の前後に20名はいたろうか。しばらく列を成して待ってからの投票だった。裁判官のマルバツもあるので、3種類の投票をしてきた。やはり、ここでもお年寄りが多くみられた。皆さん、杖をつきつつ、車椅子を押しながら、みんな投票していた。やはり高齢者が多い。若い人は日曜日は遊びに行くことだろうから、期日前投票をしたらいい


せっかくの国民の唯一の意思表示だ。それが実現されてもされなくても投票に行かれることをお勧めしたい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大丈夫--目標を持て! [生活]

2017.10.18


いじめが後を絶たない。学校とか、教育委員会は全く当てにならない

当局にとっては、厄介なことが起こったと、日々の一具象にしか写らないのかもしれない。したがって、早くこの嵐が過ぎればいいと思っている。姿勢を低くし、それが流れていくのを待っているだけの社会人たちだ。情けない。


そんな考え方の人間に対して、何を言っても言うだけ損だ


じゃ・・・・・・・・どうする!


自分で、家庭で、仲間で守り、守られる。これ以外にない。


甘い甘い!両親は仕事で忙しい。まして自分は片親で、忙しい母親に愚痴を言える環境にはない

仲間???学校には仲間なんかいるもんか。信頼している友達と思っていても、いつも裏切られる。この間も親友と思っていた友からしっかりと裏切られた。自分が吐露した愚痴がすべてみんなに知れ渡っていた。もう学級にも学年にも友達はいない。


友達がいるとしたら・・・・あいつ今ごろ、何しているんだろう?


幼稚園で一緒だったけど、親の転勤で大阪に行ってしまった。あいつなら、きっと相談できる


でも、会えるわきゃないよ。


最後の砦は・・・・・・・・・・・自分か・・・・・。


自分で自分を守る。そんなことできるはずがない。

先生から質問されて答えられないと、「どうしてわからないのか」、「ちゃんと授業を聞いているのか」、「この前説明したばかりだ」、「毎回毎回同じことをいわせるな」、「なんだ、その顔は。何か文句があるなら言え。」「その反抗的な態度が気に入らない」、と罵倒される。


確かに、答えられない自分が悪いのかもしれない

授業をちゃんと聞いていない自分がいけないのかもしれない

自分は頭が悪いから1回聞いてもよくわからないことが多いそのわからないことがわからないまま、次に授業は進む。だから、わからないことが何重にも重なって、結局、どこがわからないのかわからなくなる


自分の頭は小学6年で止まっているんじゃないかと思うときがある。だから、中学1年の勉強がわかるはずがない。どこがわからないのかと言われても、わからないところがわからないから仕方がない。


天は人に二物を与えずか・・・・・・・・・勉強もでき、運動もでき、顔もいいあいつは何物だ


先生にも無視をされ、学級からも無視をされ、隣の女子は、さっきの休憩時間から、そっと机を離された。もちろん、話かけてもくれないし、プリントを渡してくるときも、何となく嫌々な感じが丸々出ている。


自分にとっては、休憩時間は最大孤独突入時間だ。だから、10分の休憩は地獄だ。みんなは楽しそうにワイワイ話している。自分に話しかける学友はいるはずもない。


休憩時間なんてなければいい。朝の道徳から6時間目の物理まで、ずっと休憩なしに進んでくれたら、どんなにか幸せに感じることだろう。


さっきトイレから戻ってきたら、机に置いておいた物理の教科書とノートがなくなっていた。確かに置いたおいたはずなのに、誰に言う当てもなく、黙って時を待つ。物理の授業が終わって、明日になったら、きっとノートも教科書も戻っている


きっと戻っていて、何事もなかったように時間は過ぎていってくれるんだと思っている

あと821日をどうやって時間を潰していこう。僕の人生はまだ始まったばかりだ


 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

規制委員会のハードルをもっと高めればいい [新聞記事]

2017.10.18


関西電力が大飯原発の廃炉を検討している。

再稼働に向けてのハードルが高く、費用もかさんで利益がとりにくいとの理由らしい。


所詮、企業は利益を求めているわけだから、利益がとれない、採算が合わなければ原発を廃炉にする。

つまり、原発でなければいけないという理由はないわけだ。3.11以降、規制委員会の諸々の規制=費用負担ということになるわけで、消費者にすべてをおんぶするわけにもいかないので廃炉が決定したらしい。「らしい」のでまだわからない。原発は国家事業の体を成しているから、トップのお声がかりで、どう転ぶかはまだわからないが規制委員会の存在意義がここにあったということか。


規制委員会のハードルを上げることが、将来的に原発0の目標達成になり得ることを切に願うのみだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

選挙演説の正しさ [新聞記事]

2017.10.18


今日は温かい。気持ちのいい天気だ。洗濯物をよく乾く。しかし、明日からはまた真冬状態になると天気予報では言っていたが、本当だろうか。でも、最近はよく当たるからきっと寒いに違いない。気を引き締めないとやわな体は一発で風邪を引く。


---・----・----・----


安倍さんが選挙演説で「政権交代の当初、全く計画すらなかった高台移転。計画もなかった。」と言った。


本当にそうだろうか。今日の新聞にその成否が書いてあった。東日本大震災の3カ月後、国の復興構想会議で高台移転を目標にすると提言。自治体は事業化に向けて動き出した。その事業は12年度半ばまでに開始されていて、第2次安倍内閣の発足は12年末。つまり、安倍さんがやったのではなく、その前の政権時代から既に決定された事項。


動いている政策を自分の手柄のように言うのは政治家の常套手段だ。演説をそのまま鵜呑みにしてはいけない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家づくりは一回では成功しない(18) [我が家]

2017.10.17


昨日はハウスの営業の方と新築物件の下見---シックハウスの状態を見学のため、建てて10日目の家に入ってきた。


家人曰く、やはり若干匂いが気になるとのこと。しかし、許容できる範囲か?


実例を紹介され、建てるであろう我が家の図面、予算、間取り等々紙物で説明された。

しかし、下見の家のつくりは、豪華でないというか普通のものであった


説明された我が家も坪単価にすると80万近いが、これだとトータルコーディネート的なお安い仕様らしく、バラバラにカスタマイズした場合(ドアはこれ、床はこれ・・・・)、これに500万ぐらいの加算が必要だという説明。


そうすると、優に坪単価は100万を超える。これはあり得ないと家人は言う。

私も、そろばんを弾いてみたが、確かにそうなる。坪100万を超えてもCMでやっているような洒落た家が建てられないのは馬鹿らしいというか、これはカモられているとしか思えない気分になった。


寝たきりだが、母の今住んでいる家はハウスのもので立派だ。それよりもかなり見劣りする図面を見せられたことになる。20年前の建物で、今とは実情が違うのかもしれないが、腑に落ちない説明であった。


というわけで、後日、ほかのメーカーの住宅展示場の価格調査をしてみることにした。


2020年の問題もある、いろいろな意味で価格の高騰は確かにあるのかもしれないが、こんなものでみんな我慢をしているのかと思った。


住宅は高い買い物であることはいつの時代でも同じこと。営業の方は、なんと言おうと売ればいいわけで、こちらの足元を見てくることも確かだ。絶対に建てなければいけない事情があることも相手に話したが、それが鴨ネギと思われたのかもしれない。


今度は他社メーカーとの価格を調査して、交渉相手を変更することにする。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

国債の限界説 [マネー]

2017.10.16


この記事を読んだとき、ちょっと日本の将来が気になってきた。地震と日本経済の問題は、生き死にと自分たちの価値観、人生観に密接に関係しそうなので書いておくことにする。


あるエコノミストは、日銀は永久に長期国債を買い続けることはできない。現在、国債保有残高の増加ペースは約20兆円縮小したが、来年中ごろに限界に達する可能性があると言ったらしい。

 

 日銀が買い入れを続けるには、民間金融機関が保有長期国債を売らなければならないが、全て放出するとは考えにくいため、買い入れの限界が近づいている?

果たしてそうなのか?国債は財務省が発行するが、日銀は民間金融機関からのみ買っているのか。

財務省からダイレクトではないのか。そんな馬鹿な?

買い入れ額を減額すると長期金利に上昇圧力が加わる。しかし、日銀としては、金利目標0%を維持するため買い入れ額を増やさなければならなくなる。つまり、減額と増額という相反する状態が来年中ぐらいには来るかもしれない?

やはり、その意見は本当なのか?

達成時期の先送りは13年4月の異次元緩和導入から6度目となったことも気になる。

過激な金融緩和策によって為替が円安となり、物価が上昇したとしても、実質所得が減少すれば消費を冷やし、生活の質は低下することも事実。

いずれにせよ、紙切れ1枚で借金をつくっているのは間違いなく、素人目に見ても、それが永遠に続く?なんてあるはずもない。

限界は来てほしくはないけど、いずれ、やはり限界は来る

限界は来る? 来ない?・・・・・・・・・・・・。

安倍さん、やはり、選挙なんてやっている場合じゃないよ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

自己記録が途切れた [生活]

2017.10.15


記録の達成が途絶えしてしまった。


何のことか?


誰も私のブログに注目しているとは思わないが、「更新」の二文字が頭に刻み込まれている自分がいることは確かだ。無意識に毎日更新と課題を課している。


と思いつつ、今月はパーフェクトを狙って順調に滑り出していたんだが、昨日、ちょっと油断したというか、熱っぽいというか、だるさに負けて、夕食後、即寝てしまった


8~9日と孫が風邪気味で来日。目の前で口も塞がず、ゴホンゴホンとやるものだから、「押さえて、おさえて」と言っても大体間に合わずにノーガードで自分たちの顔に菌がしっかりと吹きかかる。


まあ、孫だから許せるが、しかし、風邪は辛い


仕方なく、規模的には中堅の病院が近くにあって、そこに行ってきた。

院長は頗る気入らないし、下手だ。医者の風上にも置けない人間で、患者の顔を見ない。言い方がそっけない。患者の体を触診するわけでもない。こちらの容体を聞くだけで「薬出しておくから。」で終了。1時間待ちの1分診察だ。余計なことを言うと、それを遮る。

風邪だと思うんですが・・・」と言うと「それは医者が決めることだ」とのたまう。



院長が嫌なものだから、多くの方々がほかの先生を指名する。その一人が私。

そんな病院でも、一人いい先生がいる。低姿勢、よくこちらの言うことを聞いてくれる。診察内容のプリントアウトをその場で直ぐに渡してくれたり、それはもうサービス満点。それにお見立てもなかなかのもの。


今日も寒い。さあ、毎日更新、頑張るぞ

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デモトレードの吟味(DMM) [デモトレード]

2017.10.13


今週頭に来た孫が咳き込んでいた。それが移ったに違いない。喉が痛い。鼻水も出る。私のパターンとして、これから熱が出る。明日は病院に行こう。


-----・----・----・-----


日中、DMMのデモトレードをやってみた。


反応もよく、前の2社よりは使いやすい(カスタマイズもできるシステム)ように感じた。

しかし、やはりというか、自分が今どういう状況にあるかが直ぐにはわからないというか、わかりにくいのは、どの会社も同じ。


自分が慣れていないせいもあるが、一つ一つ表を出して確認する手間が結構かかる


アレッ?と思ったのは、発注時、買いポジだけでエントリーした場合に、それを追加で指値にすることができない。後刻処理ができないようであった


【つまり、実例を申し上げると・・・・・】


●ドル円1枚を112.00円買⇒指値112.10円売。

初めから打ち込めばオッケイ。そのとおりに相場が動けば+100円の利益。画面を閉じて、外出中でも決済はされる。゛


【こういう場合だってある・・・・・】


●ドル円1枚を112.00円で買。指値なし。後刻(後日)指値112.30円で打ち込もうとすると、その画面が出てこない。この場合の決済は、画面を利益を出るまで、その場を離れることができないことになってしまう。


これは致命的だ。


DMMをやっている方、これは問題ないのだろうか。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家づくりは1回では成功しない(17)--お互いに必死だ。 [我が家]

2017.10.13


今日はハイムの営業の方が来た。我が家の地面・地盤の調査結果を知らせ、あと間取りの提案に来た。


モデルルームが当たってはいないのだが、彼はその先を見ているのだろう。2つの提案をしてきた。

こちらとしては、当たってもいないわけで、その先に話が進んでも絵に描いた餅的な話で、なかなか前かがみにはなれない


1時間ほどで話は終わり、家人にその結果を話した。


家人曰く、「『モデルルームの金額+その他経費』が合計の支出額なら建てるけど、新築物件を建てるのと同じに価格になるのだったら新築を選ぶよね。」


確かにその営業マンは新築と同額ぐらいかかると言っていた

彼はそこを狙っているようだ。


その建物は10年落ちだ


同額のお金をかけるのだったら新築を選ぶのが当たり前だ。


確かに百里あり・・・・だ。


ということで、展示場の物件の場合は、そのままの間取りで、販売価格(通常価格の約1/3~1/4)どおりだったら購入、ということになりそうだ。


当たりもしないことに右往左往しても仕方がないものの、「もしかして」ということもあるので、その点は十分、考えておこう。

 

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あおり運転の恐怖 [新聞記事]

2017.10.12


あおり運転の受け手としては、皆さん経験は大いにおありだと思う。


私も同様で武勇伝とまではいかないが、後から考えれば、全くくだらん痴話喧嘩のようなものだから、結論としては同じ土俵に乗らないことだ


今回の場合も注意喚起をしたのが原因で悲惨な事件となったようで、他人---ましてどこの、どういう素性の人間かわからない車という凶器を持った人間に対しては、全くの無視、視野に入れることすらしないことがベストのようだ。なまじ視野に入れるから腹立たしい思いをするわけで、クラックションや言葉での注意など、1対1の接触はやらないほうがいい。特に若いお兄さんに対しては尚更だ。


以前、ランサーエボリューションというスポーツカーを乗っていたときのことだ。

これを買った理由は、クウォリティに対する安さ、緊急避難に十分な発進力だ。当時は当然のごとく目立っていたに違いない。車体に20センチほどの引っかき傷も付けられたし、今回の事件のように京葉道路を走っているときに後ろでウネウネと至近距離であおられたこともあった。私も若かったので、「こいつ!」と思ったが、幸いにして道路は5メートル間隔でびっしりと車で埋まっていて、お互いに身動きができない状態であった。相手もあおってはみたものの、それ以上、自分の気持ちを発散することもできず、しばらくは私の車の後で右に左に動いているのみであった。私も少しブレーキを踏んでみたりはしたものの、それ以上のことは何もなく、しばらくして、追い越し車線が空いたところを脱兎のごとく相手は走っていった。


車を運転していると頭にくることが多い。しかし、怒ったところで、相手に直接訴えたところで、何も変わるものではない。嫌な気持ちが残るだけだ


彼らは車でしか自分の存在を発揮できない悲しい人間であるということを理解してあげて、「いいよ、いいよ、思いっきり気が済むまでやりなさい。」と思うことにしている。そのうち、飽きて走り去っていくことは確かだ。なまじ本気で相手をするから、その本気をわからない馬鹿者だから話がとんでもない方向に行ってしまう。


さっと身をかわすことも生きていくだと感じた事件であった。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デモトレードの吟味(外為オンライン) [デモトレード]

2017.10.13


今日も暑い。残暑という感じでもなく、湿度は低くすっきりとしている。

それでも、秋は着実に近づいているのだろう


先ほど実家の整理に行ってきた。3時間ほど室内にいると、いい加減息苦しくなるが、もう少し頑張ろうと粘ってやってきた。防塵マスクと手拭いマスクのダブルだから、余計に息苦しいのかもしれないが、帰ってきても何となく息遣いが気になる。


---・-----・-----・-----・-----


●ログインページ

朝方、外為ドットコムのホームページを見た。デモトレードにはなかなか行き着かない。検索キーで「デモ-外為」と打たないとログインページは出てこなかったり、ページの最下段だったり。やはり親切ではない。


●電話対応

可能と書いてあった。これはありがたい。初心者---(個人がやっている証拠金取引は、何年やろうとすべて素人の域を出ないと私は思っている)の質問は、専門家から見れば愚問、珍問だろうが、私たち素人にとっては真剣に聞きたい事柄なので、それに丁寧に教えてくれる人がいないと、それはペケと思っていい。


●ドル円のスプリット幅は0.3銭


●使いやすさ

肝心の使い勝手だが、やはり今一つわかりにくい指し値、逆指し値を入れた記憶はないが、自動的に入っていた。これの訂正はまだ見つからない。私がどんくさいのかもしれないが、もう少し丁寧な説明はできないものかと思ってしまう。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

デモトレードの吟味(GMO) [デモトレード]

2017.10.11


今日は孫の成長ホルモンの試験結果が出る日。


早朝、車を飛ばし、愚息宅へ。

孫(長男)の幼稚園送りを家人がし、私は嫁と孫(長女)を連れ病院に搬送。予約はとれないということで、早めに病院へ行ったところ、奇跡的にすいていたので直ぐに終了。私は2~3時間は待たされることを覚悟で長男宅に戻っていたが、着いて珈琲を飲む時間もなく、直ぐにまた迎えに行った。そんな感じで、愚息家族に振り回されていることが多いが、これも子どもの家庭が軌道に乗るまでと心得、誓いを新たにする。私にとって苦にならないと言えば嘘になるが、嫁も愚息も普段の生活に支障がでなければ、それで良しとしている。


今日も私たちが関わらなければ、愚息は出勤前の孫(長男)の早朝保育送り、身ごもっている嫁の運転で孫(長女)の病院通いとなる。

親馬鹿と言われようが、とりあえず、今回も無事、事を成し得てほっとしている。


----・----・----・-----


今日はデモトレードのお話。(GMOを調べてみた)


直ぐにでも手数料をとりたいものだから、余りデモに対しては親切ではない


●ホームページを見てもなかなかデモ申請画面が見つからない。


 仕方なく、正式登録をする最後でやっと「デモ」入力画面を見つけた。

これは各社共通点かもしれない。私が以前お世話になっていた上田ハローは唯一直ぐに見つかる会社であった。

しかし、スプレッド幅がドル円でも0.8銭。GMOが0.3銭で圧倒的にGMOが有利。


●電話問い合わせ×、メール問い合わせ〇。


上田ハローはオッケイ。親切・丁寧さは老舗だけに確実だ。


口座開設前に詳細を知りたいが、メールだとタイムリーにできない。

メール問い合わせで直ぐに返事が来ればいいが、まず皆無だろう。1週間も経ってから返事が来ても、既に何を質問したかも忘れてしまっているし、それでは事が進まない


FXの込み入った話をメールで事細かに記載する自信があればいいが、これもかなりハードルが高い。


また、GMOの取引画面だが、連続して使う方法とか、テクニック的にいろいろと聞きたいことがあるが、ホームページ上には電話での問合先がない


つまり、GMOでは、スプレッド幅は少なく、成約する確率は高いが、取引画面の詳細はぶっつけ本番でやるしかなく、それと同時並行で電話で問い合わせをする方法になる。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

早めに行ってよかった [母のこと]

2017.10.10


今日は55年前に東京オリンピックが行われた日だ。55年だ。遠い昔だね。

アベベが懐かしい。



55年前も快晴に恵まれた日だった。

快晴だからこそ、その日を思い出した。



10時半に母のところに行った。母屋の片づけがあったから早めに行ったわけだが、今日はかなり暑いせいもあり、母の部屋も暑かった。母を確認し、窓を開け、布団をはいでふと顔を上げた。


なんかおかしい。母も何となく元気がない様子。暑い、それも熱風だ。



見上げてびっくり、リモコンを見てびっくり。



クーラーが入っていたけど、「暖房」にスイッチオン


急ぎカット、室温27度。扇風機のスイッチは入っていたが、生ぬるい風が行ったり来たり。

介護の方のうっかりだが、94歳に対してのうっかりは危ない。急ぎオフ、そして冷房にオン。


もし私が来れなかったら、夕刻まで暖房は入ったままになるわけで、ぞっとするばかり。



ケアマネに言うべきか、言わざるべきか。当然、言うのが当たり前でしょうけど

そんなびっくりの一日でありました。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

携帯かデスクトップか。 [マネー]

2017.10.9


嵐のごとく、息子一家が帰っていった。日曜日に運動会があり、それが終わってからわざわざ来た。そして、翌日の今日、散々遊び回って帰っていった。孫に会いたいと言われれば、ついその気になってしまうダメジジイとババアなわけで、今は必死に目を開けながら、このブログを打っている次第。



さっき1つを打ったが、もう一つ書きたいことが出てきたので、続いて書くことにした。


それは証拠金取引は携帯でやるかどうかというお話


私の友人は携帯しかやらない方であった。私は反対に携帯は画面が小さいし、誤作動もありそうなので、携帯では取引をしたことがない。パソコン(デスクトップ)のほうが、いろいろな画面も出せるし、大きいので、これが一番だと思っている。


証拠金取引は、結構焦って画面を凝視することも多いので、大きい画面に越したことはない。第一、発注などの正確性も小さい画面と大きい画面では、雲泥の差になることは、誰が見ても明らかだ。


ゆめゆめ、取引業者の「携帯はタイムリーで、すばやく決済できる、チャンスを逃すな」といううたい文句に乗せられ、損失を増やすことなかれ

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

相変わらずの乱高下 [マネー]

2017.10.9


先週末、雇用統計があった。数値はおおむね良好。したがって、久々に113円40銭台にも登っていった。


しかしながら、またも北朝鮮のミサイル発射情報により、急激にドル高は萎んでしまった。今は再び112円半ば。


雇用統計時にエントリーされた方で、そのまま持ち続ける方はいないとは思うが、瞬時に判断、瞬時の利・損に結実したほうが得策。証拠金取引は一喜一憂していては体がもたないし、そうすべきではない。大体、一喜一憂している方々は、早晩退場していく方であろう。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

家づくりは1回では成功しない(16) [我が家]

2017.10.8


今日は天気がいい。どこもしかこも幼稚園は運動会。孫たちが運動会の後、遊びたいと言っているようで、今日は夕刻こちらに来ることになった。



さて、今日はハウスさんが測量に来た。まだ決定しているわけではないが、測量だけさせてくれということだ。同じように、先週の金曜日にはハイムさんの営業の方が来て、一人で測量と現地を確認しに来た。今日の測量は、測量職の方が3人も来て、地盤の調査、土地の斜度等を2時間かけて調べて帰っていった。ハウスの営業の方には、ハイムさんの展示場のお下がり抽選待ちの件は伝えているので、まだ決定ではないことは承知していただいている。


ハイムさんは1人、ハウスさんは4人、この違いは測量士を抱えているかどうかの違いだそうだ。やはり、規模的にはハウスさんのほうが上かも。


同じ名前なので、ハウスさんの測量結果を融通してもらえばいいのに、と言ったところ、両者はあまり風通しがよくないとのこと


そうか、やはりライバルなんだ。


そんなわけで、2社からのアイディアを出し合ってもらって、私たちのイメージと予算とを組み込んでくれるところに決定したいと思っている。


家はスタートしたら、向こうのペースになりがちになるので、しっかりと下準備、こちらの希望するところは伝えて置かなければいけない。


間取り--生活の場、特に台所は私どもの肝になる部分なので、こちらも図面を引いて、何回も折衝しないといけないことになる。


古屋の片づけはまだまだ進まないが、ここも何とかクリアしないといけない。これからまた、古屋の整理に2時間ほどを費やす。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

NHKよ、おまえもか [新聞記事]

2017.10.7


最近というというか、大分前に「マネー」のカテゴリーは「生活と新聞」に追い抜かれた。そろそろ記事を書かなければ、看板を掛け替えたほうがよさそうだけど、今、ネタを仕込んでいるところなので、それが整理されてからと思っている。


昨日の雇用統計は皆さんどうだったんだろうか。非農業部門の数値は悪かったけど、ほかの数値がよかったから、買いポジの方は早々に売り抜けたかもわからないけど、金利のことが頭をよぎったりして、持ち越した方は、多少痛い思いをしたかもしれない。



NHK」--いろいろ意味で悪名高い昨今だけど、現場の皆さんは頑張ってやっているわけで、トップの思想次第なんだろうと思う。特に、こういう巨大な組織で上司は雲の上なんだろうから、出ないように、目立たぬように、でも、出世はしていこうという社員の皆さんにとっては、大変なハードル、縦割りの権化・・・・・・・・・・・・・・・かもしれない。


本題は過労死。最悪なパターン、組織がそれをひた隠しに隠す。きっと社員はみんな知らなかったんだろう。突然死、病死と皆には通知し、本人のせい。会社の業務とは関係ない。会社過失、そんなことはおくびに出さず、ただ時を過ぎるのを待つという最悪のパターンだ。


2年間は祥月命日には線香を手向けに来たらしいが、3年目は来なかった


ご両親が必要に迫った結果、労災申請が通ったことで表沙汰となり、腰を上げた?

当時の社長が潰したとは軽々には言えないが、上司に過労死なんて言えない社風、そんな体質、NHKは十分クリアしてそうだ。


月間の労働時間がどういうものであるかは、皆さん社会人であれば誰でもおわかりのことだと思うが、休みはほとんどない、時計は1週周りが当然の勤務、したがって寝る時間は3~4時間。


ここまでなら、まだいい。みんな頑張っているんだから、私も頑張れると。


しかし、これに加えて上司の評価-------厭味、叱責、愚弄、無視等々が加わるわけで、そんなことは恥ずかしくて、馬鹿らしくて、「ウソデショウ!」と言われるようで、本気で他人には相談しにくい。


これが追い打ちになる。対人関係の良・不良、これが一番の問題。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どこか学級委員の選出に似いている [新聞記事]

2017.10.6


新聞記事を見ているとふとこんなことを思い出した。


昔、小学校時代、学級委員を選ぶことがあった。毎学期ごとに男女一人ずつ学級委員を選んだ。もちろん投票で、1枚ずつの投票用紙に名前を書いて出す。それを集計し、黒板に名前の下に「正」の数を書いて集計していく。大体3~4人の名前が上がる。


これは自慢話ではさらさらないが、いつも大体、私の名前の「正」の数字がダントツ増えていった。


1票・・2票・・・3票・・・・・15票・・・・。


決定しました。今期の学級委員は山田さんと林さんです。


私は票が多いことに、単純明快にうれしく思っていたが、当惑したことも事実だった。

それは担任の先生の顔が見る見るうちに渋柿を食べたように歪んでいったからだ。

彼の腹のうちは小学生の私にも容易に想像はできた。

学級トップの斉藤にやらせたいと。


私は勉強は中ぐらい。トップのもっと優秀な人間は数多くいた。


にもかかわらず、茶目っ気たっぷりだけの、お調子者で好かれているだけの人間の私が選ばれた。小学校だから、大した懸案があったわけではなかったが、先生としては合点がいかなかったんだと思う。



そんな昔を、この選挙を見ていると思い出す。ただの人気取りゲームのようだ



国政も学級委員選出も同レベルかと錯覚した。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

企業の横恋慕を思い出した。 [新聞記事]

2017.10.5


昨日の家人の結果はおおむね良好とのこと。胃ガンの兆候は今回はなかったようだ。



横恋慕---人妻(恋人がいる人)に恋い焦がれる的な意味だからちょっと違うので、横槍と言い換えたほうがよさそうだ。


横槍で特にひどかったのが、携帯電話会社だ。NTT対au、NTT対ソフトバンク。当時、新参者の携帯会社は皆皆NTTの回線を借用しなければならないわけで、それを総務省に直談判に行く。当然、最初は門前払い。しかし、少しずつその門は開いていく。世界の携帯情勢、価格の寡占防止、世論の動向等々をお役所も考慮しないわけにはいかない。


しかし、現場はかなり下劣なことが横行したと聞いている。ケーブルをNTTの施設に敷設させてもらうわけだが、当日現地に行っても約束済みの施設に入ろうとすると鍵が開いていないとか、当日、立ち会う約束をしていてもNTT側が来ないとか、もっと子ども染みているのは、脚立を借りたいと言っても、目の前にあるものを貸さないとか・・・・。丸で子どもの喧嘩のような下劣極まりないことが慣例化していたと聞く。


そんなことだから、前日に書いた東電の送電線を借りたい新規参入の電力会社には、当然の同じようなことが日々行われているということは想像に固くないような気がする。


新規参入者は、いつの時代でも迷惑がられ、邪魔者扱いされやすい。しかし、辛抱強く、それに立ち向かっている人たちも多くいるのだと、ふと思い出した。


思い出したついでにもう一つ。


仕事でNTTの本社に行ったときのことだ。


記録の都合上、会議室の機材を使いたいと申し出たときのこと。やにわに、そこにいた社員にこう言われた。

社員「ここの機材は弊社のものだから・・・」と言ってきた。

私「しかし、これを使わせてもらわないと記録はとれませんよ

社員「許可はとってあるんですか


私はこれ以上、この社員(どう見てもペイペイの平社員)に言っても無駄だと思い、依頼を受けた担当者に声をかけ、事なきを得た


そのときに思ったことは、そうなんだ。NTTって、こんな固い、融通の効かない、縦割りの他者を排斥する風土が満ち満ちている会社なんだと。


完全にこれは意地悪のほかに何者でもないことだと感じた

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

皆さんが忘れている間も事は確実に進んでいる。 [新聞記事]

2017.10.5


今日は家人の人間ドッグ。腸は頗る快調だということで、今回から胃カメラだけにした。家人は胃が弱い。ピロロ菌(胃ガン誘因の菌らしい)もいたことがあるし、逆流性胃腸炎も以前言われたこともあるので、胃はしっかりとやるとのこと。多分、その狙いで大丈夫だと思うが、医者からは3年に1回ぐらいは腸もやる必要はありと言われたそうだから、そういうスケジュールでやることになった。私は来年もいつもどおりに上と下のセットだ。



今日の新聞では柏崎刈羽の再稼働。それと電力送電線の使用率が10%ぐらいが多いという記事が載っていた。


電気は音痴だから、よくわからないが、自然エネルギーの送電も東京電力の送電網を使っているわけだが、東京電力も意地が悪いから、その使用料を高く吹っ掛けているらしい。その理由はどう言っているのかは知るよしもないが、言いやすい理由(素人の私でも考えつく理由)は、送電網がもういっぱいだから、順番で待ってほしい。つきましては、その使用料は何百万かかりますと言っているのか。


ところが大学教授の調査では、送電網の使用率は10%前後、空きはまだたっぷりあるそうだ。


つまり、送電線を他業種の人間には使わせない。そうすれば、自然エネルギーの普及はなお一層困難となり、原発での発電が優位に立たせられる。こういう魂胆が見え見え


東京電力はその統治能力がないにもかかわらず、身内での審議会で結果オーライとし、送電線も他業者からの進入を阻み、原子力発電を悠々と復活させようとしている。


原子力に関しては、国是として決まっていて、自然エネルギーにしようと国のトップが、議員が、方向性をはっきりと示さない限り進む話ではない


素人の私が、どうしてもわからないのは、使用済みの核のごみ処理、その処理方法すら決まっていないのに、どうして再稼働させ、核ゴミを残し、増やし続けても平気でいられるのかがわからない


着々と私たちの知らないところで、いろいろな形で自然エネルギーへの妨害作業は続けられていることを忘れてはいけない。


原子力発電所2つが制御不能になったらば、日本列島は完全に死滅することになる。あの3.11の恐怖を決して忘れるべきではないし、妥協することがあってはならない

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新党ブームで景気低迷は本当か? [新聞記事]

2017.10.4


新聞にこんな分析がしてあった。


バブル崩壊は宮沢政権下の1992年8月、日経平均は1万4000円。細川内閣のときは1993年9月で既に経済の低迷は始まっていて、94年春の羽田内閣時、日経は2万円を回復維持している。


安倍さんの言っている「新党ブームが生み出したものは政治の混乱と経済の低迷」、この主張に対し「そうだ!そうだ!」呼応することは深く考える必要がありそうだ。


景気というのは前後の時間差があるもの、何年後かに判明するアベノミクスの失敗、成功は、すべて、その時の担当者が悪い的は論調になりがちだが、実際は少しタイムラグがあることに十分注意を払いたい。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日もいろいろあった。 [生活]

2017.10.3


今日は結婚記念日だった。早いもので既に40年ぐらいか。

よくも頑張ってきたものだと彼女の心根に感謝するしかない。


肩の痛みは依然とれず、家人がいつも行っている病院の先生がはっきりと物言いをする先生で、何でも相談できるとのことなので、行ってきた。


かなりさばけている方で、これは直る、直らないとはっきりと言ってくれるタイプ。よく顔を見て話もしてくれ、頼もしい限りだ。


先生「自分は膝が専門だけど、肩の専門医はここだと金曜日に来ているよ。アスリートの面倒もよく診るし、手術もかなり回数をこなすベテラン先生だ。〇×整形にもいるけど、どちらにする。〇×整形も肩の専門医だよ」


私「先生はどっちがいいと思われますか。」

先生「〇×整形だと、それぞれ専門医がいるけど、どの曜日かはいろいろだからな。外れると難しいね」

私「じゃ、ここの病院でお願いします。」


ということでまた数日後にまた行くことになった。


レントゲンを5~6枚撮った。このぐらいの石灰だと、そんな長く痛みが続くことはないから、「何とか筋」が痛んでいる可能性が高いとのこと。


家人は膝を痛めて、1つ目の病院では手術をと言われ、ここの病院では、もう少し様子を診たほうが懸命ということで、様子を診ていたら、結構もとに戻った。


そういう経過もあり、家人は先生を信頼し、移動する病院ごとについて回っている。ここで4カ所目ぐらい。千葉--千葉--東京--東京と移動が多い。


先生といろいろと話をする機会もあり、我が家と近いところに住んでいること父親は歯科医師であること、あと、この病気の場合は、こうしたほうがいいとか、その場合はあそこの先生が一番信頼できるとか、いろいろとお話をいただける間柄だ


先生によって見立ては本当に違う。いい先生に当たることは宝くじに当たるぐらいに幸せなことかもしれない。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

異様な風景を見た。 [生活]

2017.10.2


今回は少しおもしろい話をしたい。文句ばっかり言っていると自分が嫌になることもある。

しかし、人間は忘れ去る動物だし、日本人は特に根に持たない性格だ。罪を犯したものもすべて極楽浄土へ誘う的な考方は老若男女を問わず、日本人の根本的な思想としてありそうな気がする。


だから書くというわけでもないけど・・・。



これは20年以上前の話。実家で用を足し帰ろうと表に出たときだ。

とっさに私の目の前に飛び込んできたのは、どこがどうだか全く紐解けない情景が目の前にあった。


じっと目を凝らした。


それは動物だけれど、紐状の斑模様と三角形の白いとげのようなもの。あと、鳥の羽のような長い尾っぽ?


しかし、頭は見えない。頭のあるだろうところに目をやると、先程の紐状の縞模様と三角形の白いとげのようなものがある。


その上にはトカゲのような目らしきものが1つだけ見える。


じっと動かない。しかし、確かに生き物だ。見たこともない生き物だ。


怖さもあったかもしれないが、私はただその微動だにしない物体をじっと見つめるしか為す術はなかった。


10秒、20秒、30秒・・・・・・ようやく、三角形の白いとげのようなものがすばやく上下に動いた。

それと同時に、羽のような尻尾がぐっとその白いとげに近づいたように見えた。


私はじっとその物体を観察した。


なんだろう、この物体は-------猫が背中を丸めた形には似ているが猫ではない

あんなまだら模様で毛のない物体は猫ではない。もちろん、犬でもない

ネズミにはしては大き過ぎるし、キジバトのような赤い彩色もない。第一、鳥のような長い鎌首もない。


先程、上下に動いたこと以外、長い時間動かない状態が過ぎていった。私にとって非常にラッキーだったことは明るかったことだ。だから、恐怖感はなかった。


自分がここにいることは動物なら既に察知しているだろうに、少しもこちらを警戒する様子もないし、逃げる様子もない。


私はそっと彼の横に回って仰天した!


蛇が大口を開けてじっとしている姿が目に飛び込んできた。



鳩だ。鳩が蛇に頭から飲み込まれている状況が目の前にあった。鳩の足はまだ見えていたが、それは既に足の先の爪あたりが見えているだけであった。


蛇は余りにも大きい獲物だったためか、口の中に入れたものの、消化していくのを待っているかのようにじっと動かずにいた。その喉元はぷっくりと膨れていて、明らかに鳩の頭がその中に入っていた。


私は踵を返し、家に戻り、家の中から、彼らの戦いを見ることにした。


延々と時間は過ぎた。1時間を過ぎたろうか。鳩はほとんど飲み込まれていった。しかし、蛇の喉元あたりがぷっくりと膨らんでいるのを見ると、勝負は決したものの、まだまだ消化はされていないのがわかった。だから、蛇も動くに動けないらしかった。


そんなことを、以前書きためておいたところから引っ張り出し、今、打ち込んだというお話。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本の議員報酬は異常だ [新聞記事]

2017.10.2


毎日、ニュースでおもしろく、芸能界のゴシップ記事のように放送される政治の話にはびっくりするが、人間の生きざまを見せられるようで興味津々になりがちだ。


つまり、どれだけ政治がサラリー化してしまったかということだろう。

確かに政治家は政治をやることでお金をいただくから、当然だという声もあるが、果たして、政治をやることでお給金をもらうということ自体がいいんだろうか?



デンマークでは、市長を除いて地方議員は本職を持ち、余った時間で市議会活動をする。


イギリスやドイツでは、地方議員は名誉職であり、交通費などの実費を除き、月に数万円程度の手当しか出ない。


アメリカでも給与を得ているのは、年間を通してフルタイムで働く大都市の専門職議員だけ、あとは議会までのガソリン代など実費支給のみのボランティア議員が大半
報酬を得ている専門職議員でも、ホノルル市議で年収約約630万円。ニューヨーク市議でさえ約1350万円程度。


それに比べて日本は・・、地方議員は・・・・。皆さん一度調べてみる価値はありそうだ。

ちなみに、私が住んでいる千葉は80~100万円/月


それに「第2の給料」と言われる政務活動費。そして「第3の給料」と言われる議会や委員会に出席した日数に応じて支払われる費用弁償。つまり交通費。議会が1日開かれれば、1万円が払われる。(これは都議会議員だけど)


これはやはりヤバイ話だ。日本は確実に間違った方向に走っている




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

住宅展示場でのお話 [我が家]

2017.10.1


さっきも打ちながら、そうそう忘れていることが結構あるなと思い出した。


住宅展示場を何件か見たときのお話。


1件目、本社は神栖にあるらしい。冬国仕様をうたっていて、しっかりしたつくりだ。しかし、家人曰く、「目でシバシバする」つまり、シックハウスだ。家人はかなりデリケート。というか、化学物質には弱い。だから、百均とか、総合雑貨の量販店、特に洗剤売り場などに行くと、よく反応する。

その建物はもう何年か経っているけれど、「痛み」を感じるわけだから、建ててもしばらくは住めない可能性もあるのでパスか?でも、安いのが魅力と彼女は言う。


2件目、エックスバイエル。担当者が出てきたが、どうもここの展示場の担当ではない素振り。つまり、質問の答えが的確ではないというか、よく知らないみたいだ。展示している家も、いま一つイメージがつかめない。倉庫とは言わないけれど、いわゆる展示場の家っぽくはないので、パス。


3件目、セキスイハウス。母親が住んでいる家がセキスイなものだから、まあ、安心というか、営業の方もちゃんと接客してくれて、私たち以外にも、かなり突っ込んだ話をしている家族がいた。やはり信頼度は厚い。まだ決めたわけではないが、先方が


セ「土地の実測とか、実勢を調べさせてください。無料です。」

私「いいよ、でも、いないなときが多いけど」

セ「いいですよ。計ったり、周りを見たりするだけですから。」

私「日にちと時間がわかれば、立ち会えるなら立ち会います


ということで、昨日早速電話が来た。早いね。狙った獲物は逃がさない?


タドタドしい営業口調だけど、それがかえって好感を持てたと家人。


新築のシックハウス状況をみたいと言ったら、市原の物件があると紹介してくれた。

これは行ってみる価値はある。


質問にもかなり的確な答えをしていた。彼には、ハイムに応募していることとか、全くの白紙だからねとか、一応、念押しをして帰ってきた。


さて、どこにするか。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奇遇・・・当たるわけはないけれど・・・・ [我が家]

2017.10.1


ついに10月になってしまった。あっという間の1年になりそうだ。時は無情だね。




家人がセキスイハイムのモデルルームの応募をした。今回で2回目だ。以前はもう20年も前の話

全くその事情は変わってしまっているんだろうが、今回は珍しく積極的に応募していた。


たった1棟に対して何百人、もしくは何千人の応募(前回のときは、どこかのホールを借りて抽選会があった)があるわけで、そう簡単に当たるわけはないけれど、申し込みの後に事前調査的なことがあるから、このヒアリングにパスすれば、ひょっとしたら、ひょっとするかもしれないなど、宝くじが当たったら、どうする?的な感覚になってしまうからおもしろい。


昨日、セキスイハイムの人間から電話が来た。

セキ「詳細をお話ししたいので、展示場に来ていただけませんか?」

私「そうですか。実は一昨日、そちらに伺ったんですが、時間ですと断られてしまったな

セキ「そうだったんですか。それ、私です。すみません」

私「それは奇遇

セキ「だったら、ご自宅に伺いますよ」

 


・・・・・というわけでは、相手は恐縮していたけど、私たちは断られながらも「客商売だったら、普通断らないよね。見せるだけ、見せるよね。あのセールスマンはだめだね」なんて言っていたもんだから、本当にどこでどういうつながりがあるかわからない。


まだまだ現役の方はご注意、ご注意。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひとりぼっちにさせてはいけない [新聞記事]

2017.9.30


また、社会人の自殺があった。たった半年ぐらいで命を絶った。


寮生活であったためか、近親者で異変に気づかなかったのかもしれないが、詳細はわかるはずもない。


しかし、これだけは確かだ。正社員24~5歳の男性。遺書残。

遺書の内容は「教えず、罵倒」とあった。


世の中には常にいじめはある。親切に教えてくれる先輩諸氏は少ない。大体、了見が狭いから出ようとする杭は打たれる。社会人の心得としては「杭」になり切ることか。


打たれても、打たれてもへこたれない「杭」になることだ。


あとは親の観察力


「あれっ、元気ないんじゃない?」、「ぼんやり、遠くを見てばかり」、「やせた?」、「会社で問題はないの?」、「どんな上司?」「仲間はできた?」等々、親は子どもを観察し、問い正すことは最低の義務だ。


いろいろな悩みは社会に出ると必ずある。


話したがらなくても、何度も聞くべきで、遺書を書くぐらいの人間ならば、きっといろいろな悩みも打ち明けたと思う。


そのご家族を非難しているわけではない。いろいろ事情があるから、当事者ではない私は、それ以上のことは全くわからない。これはあくまでも一般論


最低限、これは親としてやるべきことだと思う。昨日、新聞にも同じことがアンケートとして載っていたが、積極的に子どもに問いかける親ばかりではないようだ。


これは親の義務だ。幾つになっても子どもは親の経験値を超えることはできない。親はいつまで経っても子どもの教師なのだ。


命ある限り、子どもには生きる術を教え込む必要がある。


「二十歳になったら、子育て卒業ね「結婚したからあとは知らない」という言葉は、言葉だけにしなければいけない。


子どもはいつも親の助言を待っていて、社会人となった子どもを救える唯一の道は、友達ではなく、あなた自身であることを忘れてはいけない

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日本には国家的アイデンティティはあるのか [生活]

2017.9.29


午後には墓参りに行こう。



政権交代があるのか、ないのか、どうでもいいような気持ちではあったが、ふと「アイデンティティがないと、あの問題はどうなるん?」と思ってしまったので書くことにする

 

例えば、原発・・・・


例えば、アベノミクス・・・・・


アイデンティティが国家として定まっていないことには、これは大きな禍根となるかもしれない。


これは政党が違うから変えるという感覚では困る問題で、国家として、日本国民として、どう考えていくか、国会議員の党利党略、私利私欲的な感覚で決するものではない。


政権が代わると原発再稼働、政権がまた代わると原発廃止。これでは、国民はたまったものではないし、原発は、そんな簡単なものではないことは皆さんご承知のとおり。


あれだけの大きな災害があっても行政及び政府内でのコンセンサスがあるだけで、それを「日本として、どうしよう」と意見を募る場をつくらないのは、国民としてかなり迷惑な話だ。



国民投票的な広い意見の吸い上げをもって、政党としてではなく、「日本として、こうやっていこう」ということを示していくべきだと思う


そういう意見公告は、残念ながら見たことも聞いたこともない。



政治家はもう少し真面目に事を構えるべきだと思う。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大失態をした [父の話]

2017.9.29


すごいいい天気だ。仕事はまだ終わらない。でも・・・・・。




忘れていた。直近まで覚えていたのだけれど、11年目の大失態だ。

それも夫婦二人で忘れていたのだから、どうしようもない。


何のことだ?


親父の命日。11年前の9月28日に彼は亡くなった。2回の梗塞を患い93歳で亡くなった

私と違い、人の悪口を言う人ではなかった。
小学校しか出ていなかったのに、なぜか人望は厚く、物知りであった。


寿命と言えば寿命だが、彼としては屈辱の日々を20年近く過ごした。

最後まで意識はしっかりとし、私たちの私的(暗中模索的)な介護に文句も言わずに付き合ってくれた





今は情報も多く、何でもレンタルでき、経済的にも精神的にも負担はかなり軽減されつつあるが、当時は車椅子も、介護事業所も、訪問入浴も、訪問医もすべて自分で調達しなければならず、ケアマネもいたにはいたが、介護申請のときに顔をみせたぐらいで、その存在すら意識したことはなく全く役に立ってはいなかった


11年前もいい天気で、蒸し暑い日が続いていたが、家人がポジテシィブな性格ということもあり、二人で楽しく介護をしていたし、来客も多く、お茶会をよくしていた。


そんな二人を見てか、先生からは「いつ行っても不思議はありませんよ。覚悟はしておいてください」と釘を刺されたりしたのを思い出す。




そして、彼の時間は止まった




過ぎ行く時は早く、無情にも思い出を置き去った



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

風雲急を告げるに惑わされてはいけない [新聞記事]

2017.9.28


政界が慌ただしい。


・・・・が私たちの目的を見失ってはいけない。

(正規採用、子育て、教育、そして社会保障) 


 

どこがどこと組しようと、どこがなくなろうと、やっている人間は同じだということだ


安倍さんは親友に便宜を図って国有地を安く払い下げたことは間違いなさそうだし、それを隠すために解散--総選挙だ。


民進党は、イメージが悪いから解党。そして、希望の党と合流らしい


あちらも こちらもやっている人間に変わりはない。議員さんたちはただただうかりたいがために再編しているのであって、そこには、何も政策的な発信はない。あったとしても、それはお題目に過ぎず、中身は何もない。それをここ何十年間もやっているものだから、若者は選挙にそっぽを向いた。


当然と言えば、当然の結末だ。  



われわれは何をどう考え、どう行動すべきかを考えなければいけない。18歳の諸君も選挙権があるわけだし、期待を裏切るようなことにならないであってほしい。



来年秋口には金融緩和の国債買い入れ額も限界となる。消費税の先送りは現実的ではないかもしれない。それに伴って、社会保障費にしても同じお金のことであり、同時期に動きがとれなくなるだろう。



国民はみんなで英知を絞り、公務員は議員制度の改革を私利私欲を捨て進めなければいけない。

 

失礼!   朝から話が固すぎるな。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の30件 | -